【必読】フィリピンの交通事情:フィリピンでFX、トライシクルを乗りこなそう!!

そこらへんのおじさん
まあフィリピンの交通手段が様々だってことは分かったけど、タクシーとジープ以外に何があるの?
管理人のアンジー
まだたくさんありますよ。FXとかトライシクルですね。
そこらへんのおじさん
FX??私は投資がしたいわけではなくてフィリピンの交通事情を知りたいんだが?
管理人のアンジー
もちろん投資のFXではありませんよ(笑)FXって呼ばれる乗り物があるんですよ。

こんにちは。こんばんは。管理人のアンシーです。

以前の記事でタクシーの乗り方ジープの乗り方を紹介しました。大体の移動手段はタクシーかジープになってくると思いますが今回紹介する交通手段も知っておくとかなり便利になってきます。

タクシーで移動すればすべては完結するのですが、フィリピンの細い道にはタクシーが中々来ません。そんな時に役立つのがトライシクルです。

そして安く移動したいが、ジープは暑すぎて嫌だ、もっと快適に移動したいという方はぜひFXをオススメします。FXって何?と思う方もいると思いますが、簡単に言えば乗り合いタクシーです。フィリピンではFXと呼ばれています。

スポンサーリンク

フィリピンのトライシクルの乗り方

トライシクルとは近距離移動用のバイク。最大4人まで同乗可能。値段は完全交渉制

トライシクルは基本的にタクシーのように巡回してるか、決まった場所に固まっています。トライシクルは値段が決まってるわけでもなければ、タクシーのようにメーターがついるわけでもありません。なので値段交渉のできるある程度の英語力は必要になってくると思います。

ほとんどのトライシクルのドライバーは誰かからバイクをレンタルして売り上げからレンタル代とガソリン代を引いた額が給料となります。なので外国人には高い値段を吹っかけてくるドライバーも多くいるのが事実ですが、ある程度の相場は決まっています。

人数にもよって変わってきますが500mくらいの距離なら30peso1kmくらいの距離なら50pesoくらいだと思います。明らかに近くなのに100peso要求してくるぶっ飛んだぼったくりもいますのでそういうドライバーの場合は無視してその場を去りましょう。

タクシーやジープが通らない細い道ではトライシクルを使うと非常に便利です。

 

フィリピンのFXの乗り方

fxとは乗り合いタクシーのことです。仕組みはジープ、環境はタクシーといった立ち位置です。エアコンあり

基本的にfxは決められた区間の間を走ります。フィリピンに観光に来た方がいきなり乗るのは少し難易度が高いと思います。マニラで代表的なfxはブエンディアからSM FAIRVIEWのfx。この場合タフト通りを通るのでフィリピンに住んでいると何かと便利な交通手段になります。

 料金

料金は初乗り15peso、出発地点から終着地点までで45peso。LRTの駅の3駅までは初乗り料金でそれから1駅ごとに5pesoずつ上がっていく。

 

やはり観光のときにこれらを使う方はなかなかいないと思います。しかしトライシクルとFXは乗れるとマニラの移動がかなり楽になってくるので頭に入れておくと良いと思います。

ではまた次の記事で。バーイ。

 

マニラについて質問がありましたら是非お問合せください。

mail:manila_angela@yahoo.co.jp

FB:フィリワールド Angie

スポンサーリンク

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です