フィリピンマフィアもちびる!フィリピン史上最強の革命家ドゥテルテ大統領

そこらへんのおじさん
アンジー君、フィリピンのドゥテルテ大統領はもう鬼だね。
管理人のアンジー
とんでもないですね。今の日本の首相からは想像もつきませんよね。
そこらへんのおじさん
でも支持率はすごく高いんでしょ?
管理人のアンジー
そうですね。今はフィリピンの国民に必要とされているんでしょうね。

こんにちは。こんばんは。管理人のアンジーです。

thb41fg6oa

選挙で圧倒的な支持率を得て当選したフィリピンのロドリゴ・ドゥテルテ大統領。フィリピンの希望の星と言われています。

今やフィリピンの大統領はドゥテルテ大統領しか考えられないですね。

今回はそんなドゥテルテ大統領はどんな人物なのかを紹介していきます。

スポンサーリンク

フィリピンのドゥテルテ大統領がすごすぎる!!

フィリピンのドゥテルテ大統領の生い立ち

生まれは田舎町のレイテ島マアシン町で生まれ、幼少期にダバオに引っ越す。父は法律家の華人系。母は教師のミンダナオ島出身。

ドゥテルテ大統領は庶民派を主張しているが生まれは決して庶民とはいえない。

しかし高校時代には友人と悪名を響かせ高校を2回退学している。その後、マニラにあるリセウム大学の法学部を卒業する。

そして父が亡くなったのを機に勉学に力を入れ父と同じ弁護士になることを目指し、大学院に進む。しかしこの間にイスラム教徒を馬鹿にした同級生を銃で撃つという事件を起こす。退学は免れ、無事卒業。その後は超難関の司法試験に合格し、ダバオの検察局にいく。

その2年後にはダバオ市の市長に当選する。大統領に当選するまでの間22年間ダバオの治安改善に全力を尽くした。

そして、ドゥテルテ大統領の尽力によりダバオはフィリピン内で一番安全な市と言わるまでになる。

ドゥテルテ大統領の超法規的な処刑

 ドゥテルテ大統領と言えばよく話題になるのが麻薬の撲滅政策だろう。そして注目されるのはその処刑方法。麻薬使用者や麻薬売人などは裁判などかけずに警察官や自警団が銃で射殺してしまう。

これに怯える麻薬使用者や売人たちの自主が絶えない。自首すれば殺されずに済むからである。

また、以前に麻薬の密売に関わっていた警察官や一般人が口封じのために売人を殺すのも麻薬撲滅のための手段だと考えて黙認している。

そのため、諸外国からは非難を受けがちではあるが、フィリピン国内からの支持は収まることをしらない状況だ。

ドゥテルテ大統領の問題発言

 ドゥテルテ大統領の強硬政策によりフィリピン国民からの支持がすこぶる高いのだが、同時に、ドゥテルテ大統領の問題発言に対する懸念の声も多い。

確かにドゥテルテ大統領の問題発言は多い。

フィリピン国内の犯罪者について

「裁判など必要ない。治安を乱す犯罪者は全員マニラ湾の魚の餌にしてやる。」

中国について

「中国の難癖に耳を貸す必要はない。私がやつらの島に出向いてフィリピンの国旗を立ててやる」

テロ撲滅について

フィリピンを壊そうとする人間は覚悟しておけ。法律を盾に逮捕から逃れたり抵抗はさせない。特に暴力で挑んでこようとする奴らには「こちらから始末しろ」と命令するだけだ」

 オバマ大統領について

「フィリピンは属国じゃない。お前は何様だ?」

「アメリカでは黒人が無抵抗の意志を示していても撃たれているじゃないか。そんな国から人権について教わることなどない」

 

などいろいろな問題発言を繰り返してついには国連を脱退すると発言し副大統領が慌てて訂正するなんてことも起こった。

しかしフィリピンに滞在中のアンジーの意見を言ってしまうと問題発言が多い大統領ではありますがここまで国内の支持率が高いので結局のところフィリピンにはドゥテルテ大統領があっているのだと思います。

アキノ大統領からドゥテルテ大統領に変わった時もフィリピン内での空気が何か変わったように感じました。

アンジーはドゥテルテ大統領の更なるフィリピンの発展に尽力してくれることを望んでいます。また、反対派に間違っても暗殺されないように無事を祈っています。

 

ではまた次の記事で。バ~イ。

 

マニラについて質問がありましたら是非お問合せください。

mail:manila_angela@yahoo.co.jp

FB:フィリピソ日記 Angie

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です