フィリピのメイドの雇い方や注意点 ヤヤについて

時計が止まっていても気にしない

こんにちは。アンジーです。

フィリピンの駐在員の方やフィリピンでビジネスをしていてフィリピンに長く住んでいる方は妻や彼女と一緒に住んでいても家事に困ることが多いと思います。

知っている方は多いとは思いますが、フィリピンの人件費は日本では想像できないくらい安いです。

この安さからフィリピンにいる日本人駐在員の方のほとんどはフィリピン人のメイドを雇っています。

それでは今回はフィリピンのメイドについて紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

フィリピン人メイド

フィリピン人メイドの雇い方

メイドを見つけるにはいろいろな方法がある。

日本人の知り合いからの紹介

日本人からの紹介が一番信頼できる。その場合メイドさんがある程度の日本の文化や風習を理解している場合が多いので一番オススメの方法。

駐在員の方なら上司や同僚の方から紹介してもらうことが多い。

メイドの斡旋業者に依頼

この方法はある程度信頼できるメイドさんを用意してくれるが、手数料を取られるため少し割高になる。

ジョブフェアで直接雇う

フィリピンには仕事を探している人たちが集まるジョブフェアというイベントがある。そこではメイド希望のフィリピン人も多い。

しかし直接交渉の上、完全に信頼の上での雇用になるので完全に信用できないことがデメリット。

手数料がかかるといっても大金ではないのでメイド斡旋業者を介してメイドを雇うことをオススメする。

メイドを雇う費用

毎月の給料

相場は住み込みで一か月約3000~5000ペソ。通いで一日約500~700ペソ。日本食が作れたり日本の事をよく知っているメイドさんの場合一か月約5000~8000ペソ

メイドさんの食費や生活費

メイドさんを住み込みで雇う場合は食事や生活費を雇い主が負担することが一般的。食事は家族と一緒の料理を出す家庭もあればメイドさんの料理だけランクを下げて出す家庭もある。

さらにメイドさんが病気になって病院へ通院するときも雇い主が支払うことが多い。

メイドを雇う時の注意点

借金

よくメイドさん関連のトラブルで聞く話は借金の問題である。

メイドさんは雇い主がお金を持っていると知っている。そのためある程度の仲になるとお金を貸してくれと頼まれることがある。ここで一方的に断ると後々トラブルの原因になってしまう。

だからといって貸してと言われてすんなり貸してしまうと帰ってこないという場合がほとんどだろう。この問題は本当に難しくその状況によって対応するしかない。

家のものがなくなる

この問題もメイドさんを雇っているとよくある問題で家にあるものがなくなるという問題。しかも高いものではなくバレにくい小物がなくなる。

小物だけならまだいいのだが、中には大金を持って逃げられたなんて話も聞く。

アドバイス

メイドさんも人間です。嫌いな家族のメイドさんにはなりたくないですし、不満も積もればやはり何かが起きてしまいます。起きてからでは遅いのでメイドさんの採用には十分気を付け、メイドさんに対する配慮を忘れずにメイドさんを家族の一部として扱ってあげれば大金を盗まれるなんていったことにはならないと思います。

それでは楽しいフィリピンライフを。

 

ではまた次の記事で。バ~イ。

 

マニラについて質問がありましたら是非お問合せください。

mail:manila_angela@yahoo.co.jp

FB:フィリピソ日記 Angie

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です