日本のパスポートが世界最強説

こんにちは。フィリピンのUBEが大好きなアンジーです。

こんな噂は聞いたことはないでしょうか。

日本のパスポートは世界で一番最強。

フィリピンにいるとパスポートの効力の違いというのを感じます。

例えば日本人の私たちはフィリピンに入国しようと思ったら飛行機のチケットさえ買ってしまえば何の障害もなく入国できます。

では、フィリピン人が日本に行きたいと思っても簡単には入国できませんし、時間もかなりかかります。

では今回の記事では日本のパスポートについて紹介していきます。

スポンサーリンク

日本のパスポート世界最強説

日本のパスポート

ここで結論を言ってしまうと日本のパスポートは世界第4位

一番強いパスポートの国はフィンランド、スウェーデン、イギリスの173か国。

2番目はデンマーク、アメリカ、ドイツ、ルクセンブルクの172か国。

3番目はベルギー、オランダ、イタリアの171か国。

4番目に日本がカナダ、フランス、アイルランド、ノルウェー、ポルトガル、スペインに並び170か国。

ちなみに韓国は166か国。中国は76か国。

実質日本のパスポートは世界ランク11位といったところである。

パスポートの効力というものは国際関係における国々の権力を表している。この結果は日本が国際的に認められている国だという証拠なのである。

最強クラスであることは間違いない。

フィリピンのパスポート

170か国もビザなしで入国できる日本のパスポートもあれば約60か国ほどしかないフィリピンのパスポート。

これでも最近になって国が60か国ほどに増えたのだが以前はもっと少なかった。倍以上に増えていることからフィリピンという国も国際社会において権力を伸ばしてきているという意味なのではないかと思う。

しかしまだ60か国と主要国には厳しいビザ審査が要求される。

例えば日本なら日本人はビザ審査なしで簡単にフィリピンに行けてしまうが、フィリピン人が日本に来るときは厳しいビザ審査が必要で審査に落ちればもちろん日本には入国できないのである。

その影響もあり日本人と結婚したいというフィリピン人が大勢いるのだ。日本人と結婚してしまえば入国はかなり簡単になり、日本に一定期間住んでしまえば永住権さえも手に入ってしまう。

とあるフィリピン人から聞いた話なのだが中東の貧しい国の村一番のきれいな女性が重度の精神障碍者のカナダ人と会って数日で結婚した。理由は男性がカナダのパスポートを所持しているから。

悲しいことではあるがこういう事例はいくらでもある。それほど恵まれている国のパスポートというのは効力があるのだ。

日本のパスポートを持っているのに

日本人のパスポート所有率はなんと24%。この数値を最初に見た時には驚いた。今の日本人は国際的にはかなり優位な位置におり、170か国もの国に航空券さえ買ってしまえば入国できてしまう。

こんなに恵まれている環境なのにも関わらず所有率が24%ということは日本という国が国民に信頼されている証なんだとは思う。しかし生まれながらに持っているアドバンテージがあるのだから活用しない手はないとも思う。

海外に出たことない方がよく言うことですが、「日本よりいい国はない」「英語も話せないし怖い」などそんなことは一回行ってみないと絶対にわからないこと。

海外に出るのをためらっている方は一度はどこの国でもいいのでとりあえず旅行してみるべきなのである。それでやはり日本がいいと思うならより日本の良さを知るチャンスになり、海外の良さに気が付ければ尚更よい。

 

ぜひとも海外に出て、いろいろな体験をしてほしいと思っています。

 

それではまた次の記事で。バ~イ。

 

マニラについて質問がありましたら是非お問合せください。

mail:manila_angela@yahoo.co.jp

FB:フィリピソ日記 Angie

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です