約1時間!? 日本とフィリピンと世界の時差

こんにちは。フィリピンに来てから背が伸びたと錯覚しているアンジーです。

いきなりですが海外に行くときに気になることに治安面や費用面のことだと思います。

また、遠くの国へ行く場合は時差も考慮しないといけません。

時差ボケで旅行が台無しになってしまったら元も子もありません。そうなる前に時差はしっかりと確認しておき、体調管理する必要があります。

では今回は日本とフィリピンと世界の時差について紹介します。

スポンサーリンク

日本とフィリピンと世界の時差

都市 日本との時差 世界時計
東京 日本 0 +9
マニラ フィリピン -1 +8
ハワイ アメリカ合衆国 -17 -8
グアム アメリカ合衆国 +1 +10
サイパン アメリカ合衆国 +1 +10
ロサンゼルス アメリカ合衆国 -17 -8
ニューヨーク アメリカ合衆国 -14 -5
 ロンドン イギリス -9 0
 パリ フランス  -8 +1
ローマ イタリア -8 +1
ベルリン ドイツ -8 +1
リヤド サウジアラビア -6 +3
デリー インド -5.5 +3.5
バンコク タイ -2 +7
香港 中国 -1 +8
北京 中国 -1 +8
ソウル 韓国 0 +9
シドニー オーストラリア +1 +10
バンクーバー カナダ -17 -8
リオデジャネイロ ブラジル -12 -3

この表は日本人がよく旅行に行く都市の時差表

日本とフィリピンの時差

フィリピンは飛行機で約4時間と手軽にいける国。

フィリピンと日本の時差は約1時間。1時間程度の時差ならほとんど気にならない。

日本が正午の12時ならフィリピンは午前11時。

定番のおやじギャグフィリピンについて1時間若返ったというネタ。

ちなみに航空券に表示されている時間は大体が現地時間のため出発地の時間は出発地の時間、到着地の時間は現地時刻を参考にするとよい。

フィリピンで次の日に用事があっても時差ボケによる体への負担は少ない。

 

 

マニラについて質問がありましたら是非お問合せください。

mail:manila_angela@yahoo.co.jp

FB:フィリピソ日記 Angie

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です