こんなにもメリットが!!フィリピンで得られることやもの

こんにちは。フィリピンでは油断するとすぐ蟻が寄ってくる。アンジーです。

最近日本でも何かと話題になっているフィリピンですが、管理人のアンジーはそのフィリピンに住んでいます。住んでいるからこそ分かるフィリピン事情もたくさんあるんですよね

その事情をブログだけで全て伝えていくのは難しいことではありますが今回はフィリピン生活で得られるものを伝えていきます。

スポンサーリンク

フィリピンで得られるもの

語学力

近年留学の国としてフィリピンを選ぶ人が多くなった。

マニラでは語学留学をしている日本人はなかなか見ないが、セブでは日本人が多く集まっている。

フィリピンに住んでいるとやはり英語は必須になってくる。環境というのは大切でフィリピンに住んでいてフィリピン人とコミュニケーションをとっていれば自然と英語力は上がってくる。

さらにフィリピンではその気になればタガログ語を習得できる環境が整っている。正直タガログ語が話せなくてもフィリピンでは生活できてしまう。

しかしフィリピンで長期滞在するならタガログ語を話せるようになったほうが確実に有利なのだ。

日本語、英語、タガログ語が話せるようになれば語学に関しては優秀な人材となる。

もちろん住んでいるだけで話せるようになるなんて夢のような話ではなく、英語にしてもタガログ語にしても努力は必須。

交友関係が広くなる

フィリピンの大学に通っている人は特に外国人コミュニティで色々な国籍の人と出会うことができる。

アンジーの友人にはフィリピン人、インドネシア人、ベトナム人、パプアニューギニア人、ミャンマー人、中国人、韓国人、台湾人、イエメン人、リビア人、サウジアラビア人、シリア人、フランス人、ドイツ人、ロシア人の友人がいる。全員フィリピンでの出会いだった。

このように様々な文化に触れることができる。外国の文化には興味ないという人も多いが実際アンジーも以前はそう思っていた。しかし外国の文化に触れることで様々な価値観がいい方向に変わったんだと思える。

人に情報を提供できる

フィリピンに興味を持った人に情報を提供することができる。これは素晴らしいことだと感じている。

情報提供の手段はたくさんある。例えばアンジーの場合ブログ。

このブログを通してアンジーがフィリピンで得た体験や情報を発信できている。

フィリピンなど発展途上国の情報というのは全然足りていない。今まではその情報を聞いていただけだったのが次は発信者になることができるのだ。

自信、忍耐力がつく

フィリピンに限ったことではないが自信と忍耐力はつくだろう。

経験は人を強くする。人が経験していないことを経験していることで心に余裕が出てくる。

例えばフィリピンという日本人からしたら異国の地で一人で生活することによって海外で一人で生きていけたという事が自信にもなる。

また、何かと海外では融通が利かない。フィリピンで言えば店員の態度は日本人からすれば信じられないだろう。またインフラが整っていない。これは常日頃から感じられる。

さらに言葉の壁は大きい。日本語ならば完璧に完璧に伝えられるが英語だとなかなか通じないもどかしさ。これらことが自分の知らないうちに忍耐力を上げている。

日本の凄さを実感する

なんといっても日本の凄さを実感できることは多くある。

日本人が海外で生活していたら比較対象はもちろん自国の日本になる。

そして発展途上国のフィリピンで暮らしているアンジーは特に日本の凄さを犇々と感じている。

日本の治安の良さ、店員の対応の良さ、インフラなんかは身をもって痛感する。

フィリピンで暮らしているとどこからか銃声なのか爆竹なのかわからない爆発音が聞こえてきたリ、こいつヤバいと思ってしまうくらい目つきの悪い人が夜中うろついていたり、日本では見ないストリートチルドレンの数も尋常ではない。

 

ここまでいろいろなことを挙げてきましたがフィリピンで生活するのは日本で生活するのは全然違います。しかしそこで得られるものは多いとアンジーは確信しています。

もしもここまでフィリピンに住んでみたいという気持ちが少しでもあるなら迷わずに一度挑戦してみると良いと思います。

そんなときはメールをいただければ全力でアドバイスしますので。

 

ではまた次の記事で。バ~イ。

 

マニラについて質問がありましたら是非お問合せください。

mail:manila_angela@yahoo.co.jp

FB:フィリピソ日記 Angie

スポンサーリンク

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です