女性社会? フィリピンの女性事情

こんにちは。フィリピン人は涙もろい。アンジーです。

近年の日本では女性の社会進出も活発になってきましたね。

しかし依然として完全な男女平等な社会とは言い切れない部分もあるかと思います。

それではフィリピンではどうでしょう?

実はフィリピンでは社会的に多くの女性が活躍しています。以前は女性の大統領だったこともあるのです。

今回の記事はそんなフィリピンの女性社会について紹介していきます。

スポンサーリンク

フィリピンの女性

フィリピンでの女性の社会的地位

最近ではスタイルが変わってきているが、日本では夫が働き妻が家事なんて事が昔から一般である。

しかしここフィリピンでは女性の社会進出が進んでいる。

例えば店の店長の多くは女性である。コンドミニアムやマンションのオーナーも女性の割合が圧倒的。

そう、フィリピンでは女性が稼ぎ頭と認識しているフィリピン人が多いため頭の良く、高学歴なフィリピン人女性は積極的に大きな企業で働く。

事実、銀行員なんかはほとんどが女性。さらに大きなモールの店員さんもほとんどが女性で、求人も女性限定という企業もよくある。

フィリピンの学歴社会

管理人のアンジーはフィリピンの一般の大学に通っているが、どう考えても女子学生の比率が高い。

さらに、教授も日本ならば男性の教師がほとんどなのだが、フィリピンでは女性の教授も多く、個人的な意見では女性の教授の英語のほうが発音がきれいで聞きやすい

これだけ見てもいかにフィリピンが女性社会なのかが分かってくる。

母親の存在

フィリピンの家族の中で一番影響力を持つのは母親。

歳をとった夫婦になれるに母親の存在は大きくなり、ひもじい思いをしている旦那も少なくない。

家族が経済的危機に陥れば自らの体を張って海外に働きに出るお母さんも多い。実際、海外に出稼ぎに出ているフィリピン人の多くが女性なのである。

さらに夫婦喧嘩で旦那に殴られても負けじとぶん殴り返すフィリピン人女性もいる。

フィリピン人女性の考え方

これは依然にアンジーが借りていた部屋のオーナーさんが言っていたことだ。

フィリピンには日本と違い、夫の収入が十分であれば妻は働かないなどの考えは一般的になく、母親が働かない=家族の事を想ってないのかもしれないとのこと。

アンジーはフィリピン人女性に対してはフィリピンに来る前と来てからは考え方がかなり変わった。

そもそも日本でフィリピン人女性に関する情報はほとんど水商売に関わっているフィリピン人ばかりで、情報が偏っているように思える。

しかしフィリピンに来て分かったことはフィリピンでは明らかに女性の方がしっかり者で日本人の多くが抱いているイメージとは全く違うこと。

日本にはまだフィリピンに対する偏見が多く残っているが日本人のイメージは一部のフィリピン人の事に過ぎず、フィリピン人の本当の優しさや、性格を知って欲しいと願っています。

 

ではまた次の記事で。バ~イ。

 

マニラについて質問がありましたら是非お問合せください。

mail:manila_angela@yahoo.co.jp

FB:フィリピソ日記 Angie

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です