引き算ができない?計算が苦手なフィリピン人

こんにちは。フィリピンのモールのエレベーターはよく止まっている。管理人のアンジーだ。

フィリピンで暮らしていると日本人の学力面での頭の良さが良くわかる。

特に数学に関してはフィリピン人は算数のレベルにも満たないことがある。語学面においては日本人よりも呑み込みが早く、記憶力も素晴らしいが、やはり数字に対する苦手意識がハンパじゃない。

今回の記事はアンジーがフィリピンにいて感じたフィリピン人の計算能力に関して紹介くくくー。

スポンサーリンク

計算が苦手なフィリピン人

フィリピン人の数字に対する苦手意識

フィリピン人は基本的に計算が苦手である。
日本人の数学のレベルは世界的にみても高いレベルにある。

しかしフィリピンではどうだろうか?

そもそもフィリピン人は高校にすら行ってないという人が少なくない。日本ならば小学校卒業時点で足し算、引き算、掛け算、割り算まではマスターしている

アンジーも小学生の時に九九を必死に音で暗記をしていた。

しかしフィリピンの小学校では小学校から授業が英語に変わる。英語はフィリピンの公用語だが、普段は現地の言葉を話しているフィリピン人にとって英語で数学の授業を理解するのは容易ではないはずだ。

さらに日本と比べて教育の質が明らかに低い。そのためフィリピンの小学校を卒業しても割り算までマスターすることは難しいのだ。

驚いた話と言えば高校を中退したフィリピン人に友人に18+16の答えを聞いてみたところ指を使って計算していたこと。このレベルの計算に時間を要するフィリピン人はたくさんいるのだ。

フィリピンでは高卒や大学生でも数学のレベルが低い?

現在アンジーはフィリピンではそこそこレベルの高い大学に通っている。しかし文系の学部だからなのか足し算はある程度できても簡単な引き算や割り算ができない同級生が多い。日本では中学で習う因数分解の基本も全く理解できない生徒がたくさんいるのだ。

一体中学や高校の数学の授業で何をやっていたのか気になるくらいだ。ちなみに理系の学部の学生は日本の高校生くらの数学ならできるという。

以前に大学の同級生のフィリピン人に睡眠時間の平均を聞いてみたところ平均という意味が分からないとのこと。これには驚きを隠せなかった。

フィリピン人は何故計算が苦手なのか

なぜフィリピン人は計算が苦手なのか。

よく日本人でフィリピン人は馬鹿だから計算ができないなんて言う人もいるがこれは間違い。

違いはやはり教育を受ける機会の違いなのだと思う。

フィリピン人は頭が悪いと批判する人がいるが、学力に関してはやはり教育の機会が少ないと、特に数学に関しては遅れをとってしまうのだ。確かに能天気な性格から頭がよくないイメージがあるが、語学習得能力や、記憶力に関しては感激してしまう。

フィリピン人の英語力についてはこちら

 

ではまた次の記事で。バ~イ。

 

マニラについて質問がありましたら是非お問合せください。

mail:manila_angela@yahoo.co.jp

FB:フィリピソ日記 Angie

スポンサーリンク
スポンサーリンク

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です