シングルマザーなフィリピン人の背景 マニラに多い!?

こんにちは。

ジープの運転手は自分のジープに向けて立ちションする。アンジーです。

メトロマニラには様々な国から外国人が来ています。その中でもマラテという町は日本人、韓国人を中心に世界中から観光客やフィリピン在住の外国人がやってくる。

そんなマラテでは外国人をターゲットとした商売が盛んです。そしてそんなマラテも町を盛り上げているのがフィリピン人女性たち。

彼女たちは外国人相手に様々な職業で活躍しています。中には汚い仕事もある。

そしてそんなマラテで思うことが一つある。

そう。シングルマザーのフィリピン人女性が多い。

フィリピン人の妊娠に対する考え方がすごい

今回はそんなフィリピンのシングルマザーについて紹介していきます。

スポンサーリンク

シングルマザーなフィリピン人

フィリピン人がシングルマザーな理由:彼氏・夫が逃げた

一番多いのは妊娠したら彼氏や夫が逃げたというパターン。

フィリピンでは彼氏や夫なら避妊なんて考えない。となれば妊娠するまでの期間が早くなるのは必然的。しかしまだ心の準備が整っていない状況で妊娠してしまったらどうするのだろう?フィリピンでは中絶ができないため女性は産むという選択しかできない。

そこで男性は逃げるという選択をしてしまう。多くの場合はまだ遊びたい、結婚まではしたくないというフィリピン人男性が逃げる傾向にある。

そんなフィリピン人男性は一部。しかし割合が多いのは確かなのである。

正直フィリピンで逃げるのは簡単で携帯のシムカードを変えて音信不通にし、どこか遠くへ行ってしまえばいいのである。

そして外国人との子供ができて外国に帰ってしまい、シングルマザーになることもある。日本人とフィリピン人のハーフはジャピーノと呼ばれていて、昔からその数は多い。

最近では韓国人とフィリピン人のハーフのコピーノが増えてフィリピンの社会問題になっている。

フィリピン人がシングルマザーな理由:彼氏や夫と死別

彼氏や夫が病気や事故で亡くなってシングルマザーになる場合もある。

フィリピンでは重い病気を患ってしまった場合、多額の治療費がかかってしまう。払えない場合は治療を受けられない。そうして亡くなる人がフィリピンでは多くいる。

さらに事故を起こして怪我をしてしまってもお金がなければ治療が受けられない。日本では考えられないことではあるがこれが今のフィリピンの現状なのである。

まとめ

何故フィリピンでは女性の出稼ぎが多いのか。

理由はフィリピンでは女性が稼ぎ頭という意識と、シングルマザーが多いことが理由なのだと思う。

フィリピンでは地方に子供を親戚や親に預けてマニラなどの仕事が多い地域で働いて家族に送金しているフィリピン人女性が多い。

今までシングルマザーのフィリピン人はたくさん見てきたがやはり女手一つで育てるのは精神的にも肉体的にも大変だろうと感じる。しかしフィリピンでは中々シングルマザーが減らないのが現実なのだ。

 

ではまた次の記事で。バ~イ。

 

マニラについて質問がありましたら是非お問合せください。

mail:manila_angela@yahoo.co.jp

FB:フィリピソ日記 Angie

スポンサーリンク
スポンサーリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です