駅前で募金詐欺をしているフィリピン人がいるらしいので突撃してみた

こんにちは。

キーボード入力のスピードが遅すぎるアンジーです。

最近ユーチューブでフィリピンに関連する動画を見ていたら気になる動画を発見した。どうやらフィリピン人が貧しい子供たちのために駅前で募金をしているところを撮影している。

そこで気になり色々調べてみると実際にそんな募金団体はなく、募金されたお金はそのフィリピン人たちの懐に入っているとの書き込みが多数あった。

実は以前にこういった話をフィリピン国内で聞いたことがあった。

もしこれが本当の話なら許されないことである。日本でのフィリピン人のイメージはいいとは言えないのが現実。そんな中、駅前でフィリピン人が詐欺をはたらいたらいつまで経ってもフィリピン人への悪いイメージはなくならない。

という事で今回の記事は駅前で募金を募っているフィリピン人たちは本当に詐欺なのかという事を検証していきます

スポンサーリンク

フィリピン人の募金詐欺

ここは愛知県名古屋市にある金山駅。名古屋には何かとフィリピン人が多い。

情報によれば駅周辺をウロチョロしていればフィリピン人に話しかけられるとのこと。という事でしばらく駅周辺をぶらぶらしていた。

20分くらいは歩いただろうか。そんな活動をしていそうなフィリピン人なんて見当たらない。

このままぶらぶらしていても何も起きないと思い電車の改札口へ向かった。

向かってる途中にフィリピン人の女性発見。辺りを見渡している。

アンジーは確信した。

この人はやっている。

しかしネットの情報とは違い、隣に男のフィリピン人もいる。自分から突撃しても怪しまれそうなので、とりあえず二人周りをうろついてみる。するとすぐに女性のほうが話しかけてきた。

今まで日本語を話せるフィリピン人を何人も見てきたがこのフィリピン人女性の日本語レベルはかなり高い。

いきなり電話番号や事務所の住所が書いてあるカードと手帳を渡された。手帳に書いてあるのは似た字体の名前や連絡先や金額。とても日本人が書いた漢字とは思えない。ここまではネットの情報通りである。

ここでアンジーが攻撃にでる。

実はフィリピンに住んでいると打ち明けてみるとどこに住んでいるのかという事を聞かれ答えると驚いた表情をしていた。それまではフィリピン人特有の困り顔をして募金を募っていたがなぜか笑顔になっている。

するとフィリピン人女性が近くにいるフィリピン人男性を呼んで何かを言っている。ある程度のタガログ語なら聞き取れるはずなのだが、彼らの話している言葉はおそらくビサヤ語だ。そして男性がどこの大学に通っているのか聞いてきた。

そこで大学名を答えると彼の従妹が同じ大学を卒業したと喜んでいた。その男の性格は典型的なフィリピン人の性格だった。

数分話していると連絡先を教えて欲しいと言ってきたのでFacabookを交換した。

そして募金の話の続きをしようとすると驚きの発言をした。

「お前はいい奴だから募金しなくていい。」

これは自分たちを詐欺ですのと同じ。もちろんトラブルになるのは避けたかったので行動は起こさなかった。

しかしこのフィリピン人の詐欺の手口に騙されてしまう人は未だに多い。日本人には断ることが苦手な方が多い。そこをつけ狙っているのだ。

もしもこういった駅前にいるフィリピン人に募金を求められたら無視するかはっきりと断ってほしい。

 

ではまた次の記事で。バ~イ。

 

マニラについて質問がありましたら是非お問合せください。

mail:manila_angela@yahoo.co.jp

FB:フィリピソ日記 Angie

スポンサーリンク

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です