高卒ですけど? 後悔していません!

こんにちは。

高卒のアンジーです。

簡単に就職できたバブルの時代。現在は学歴社会。今の時代において学歴というのは大きな武器になる

同時に今は大学を選ばなければどこかの大学には行けるという時代だ。という事は多くの人が大学を卒業する。となると必然的に高卒は大卒の数が多いため低学歴とされてしまう。

管理人のアンジーは一度大学に入学して中退した。

今回はそんなアンジーの高卒と大卒についての考え方を紹介していきます。

スポンサーリンク

学歴

僕は小学校、中学校、高校とストレートで卒業してきた。高校3年生からは大学入試のために予備校に通い、日々勉強漬けの毎日を送っていた。

今考えれば世間の常識に捉われすぎていたのかもしれない。

高校生の時の考え

中学生の時にそこそこ勉強を頑張り、人からは頭がいいと言われるような高校に進学した。

そして高校1年生の頃、僕はあることを思った。

本当に高校に行く必要があるのか。確かに高校には何の疑いもなく入学した。世の中、中学を卒業したら高校へ進学する。これが常識なのだ。当時は考えが幼かったため、尾崎豊のような考え方だったのかもしれない。

しかし高校に入学して月日が経っていくうちに高校で得られるものの大きさに気づいた。勉強面はもちろん、中学校では教わらなかった社会の常識など。

高校では卒業する価値があると自分自身で判断し卒業したのだ。今思い返せば高校生活は充実していた。あの時ふと思った高校に行く意味をはき違えていたら今頃後悔していただろう。

大学に入学してみて

大学には周りに流されて入学した。特に何の目標も持たずに。

高校では通っていて得られるものが多かった。しかし大学に約1年通ってみて、この先3年間もお金を払い続けて大卒という資格を取りにいくというのは時間を無駄にしているとしか感じられなかった。

そこで色々な家庭の事情と重なり、中退を決意した。大学に通っている学生のほとんどは18歳~22歳。この人生で最も重要な時期にただ大卒という資格が欲しいが為だけに大学に通うのは違うと思ったのが一番の要因である。もちろん大学入学前から明確な目標を持ち、その専門学科を学びたいという気持ちで大学に通っている人たちには感心する。

今の心境

高卒で生きていくと決めて大学を中退してから後悔したかと聞かれたら後悔はしていない。唯一心残りがあるとしたら思いっきり遊べないことくらいだ。やはり高卒というのは大卒に比べて学歴という武器がないため自分で行動していかなければそれこそ職に就けずニートにもなりかねない。

僕は大学をやめたからといってすぐに就職する気はない。今はまだ自分のやりたいことが何個かあるため、それを一つに絞って集中する必要がある。そのために色々経験する必要があると思っている。

フィリピンに住んでいるのはそのためでもある。

まとめ

高卒のアンジーが生意気に語ったが、やはり大卒が様々な面で有利という事には変わりがない。

高卒は受け付けないという企業なんて巨万とある。

しかし大卒、高卒以前に何を学び、得ることができるかが重要なのだと思う。僕が会った社長さんや事業で成功している人たちはなぜか高卒が多い。

高卒という事で自分を奮い立たせて成功に繋げるなんてこともあるかもしれない。

 

ではまた次の記事で。バ~イ。

 

マニラについて質問がありましたら是非お問合せください。

mail:manila_angela@yahoo.co.jp

FB:フィリワールド Angie

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です