フィリピーナの英語

こんにちは。

フィリピン人のRの発音はアラブ人並みの巻き舌。アンジーです。

フィリピンの国語はタガログ語、公用語は英語です。タガログ語と英語の共通点は両者ともアルファベットを使っているという事です。

日本人にとって英語を正しく発音するのは簡単ではないですよね。私たちは普段から日本語を使っていますからね。英語の発音に関しては日本人よりもフィリピン人の方が明らかに基礎能力が高いんです

よくフィリピン人の英語は聞き取りやすいと言われます。

実際にフィリピンで暮らしていてフィリピン人達の英語を日ごろから聞いていますが個人的にもアメリカ人やイギリス人の英語よりも聞きやすいように感じます。

特にフィリピン人の女性の英語は聞き取りやすいです。

今回はそんなフィリピーナの英語の発音について紹介していきます。

スポンサーリンク

フィリピーナの英語の発音

フィリピン人は男よりも女のほうが発音がきれい

これはフィリピンに住んでいて感じる七不思議

フィリピン人の発音は男性よりも女性の発音のほうがきれいに感じるのだ。例えば大学のプレゼンテーションの発表。明らかに女子生徒の英語の方が理解しやすい。

これはアンジーの個人的な意見だが、よくフィリピン人はフィリピン訛りの英語を話すと言われる。そのフィリピン訛りが女よりも男のほうが強いのだ。もちろん多少の差なのだがこの多少の差が印象として残っている。

語学学校の先生は女性が多い

これはフィリピンが女性社会だからなのかもしれないが語学学校の英語の先生のほとんどは女性。以前、アンジーの担当だったフィリピン大学卒のフィリピン人女性教師の英語は英語初心者のアンジーでも十分に理解できるくらいの英語のきれいさだった。

しかし頭の良さではトップのデ・ラサール大学生やアテネオ大学生達は男女変わらず恐ろしい英語力を持っている。これを見るとやはり教育の違いなのかもしれない。フィリピンでは女性が稼ぎ手という意識がある。

そのため親は男よりも女を優先して教育を受けさせる。そのため英語が大切なフィリピンでは教育を受ける機会が多いフィリピン人女性のほうが英語力が高いというのは自然なことなのかもしれない。

しかしアンジーが感じるのは教育面というわけではなく、舌の使い方というか発音の仕方に多少の違いがあるのではと感じている。

 

ではまた次の記事で。バ~イ。

 

マニラについて質問がありましたら是非お問合せください。

mail:manila_angela@yahoo.co.jp

FB:フィリワールド Angie

スポンサーリンク

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です