フィリピン人、NARUTOと正しく発音できない説

こんにちは。

マニラ湾の臭さは異常。管理人のアンジーです。

あまり知られていませんがフィリピン人は日本のアニメが大好き。特にドラゴンボールやナルトやワンピースなどの王道漫画。

そこでアンジーが気になったことが一つあります。それはナルトの発音に関して。日本人なら自然に「ナルト」と言えてしまうがフィリピン人の発音は「ナルート」となってしまうように感じます(笑)

今回はそんなフィリピン人はナルトを発音できない説について考えていきます。

スポンサーリンク

フィリピン人はナルトと発音できない説

ある日、アンジーの友人のナルトが大好きなフィリピン人がいきなりこう言ってきた。

本場のナルトの発音を教えて!!と。

どうやら彼は英語字幕なしのナルトのアニメを見て日本人が発音するナルトが好きになったらしい。もちろん快諾し日本語で発音してみた。しかし日本人にとってアクセントがある英語を発音するのが難しいのと同じでフィリピン人にとってアクセントがない日本語を発音するのは想像以上に難しいのだ

結局何十回も練習して少しは日本語らしくなったのももアクセントは残ったままで「ナル~ト」と発音していた。

しかし実は彼だけではなくほとんどのフィリピン人がアクセントなしの日本語を話すのは非常に困難なのだ。

日本に40年以上も住んでいる名古屋のフィリピン料理屋の店長は未だにアクセント強めの日本語を話していた。

ある人がこんなことを言っていた。日本人が何十年アメリカに住んでいてもアメリカ英語の発音に近づくことはできても完全なアメリカ英語の発音になるのは不可能なのだと。

今では納得できる。日本人がアメリカに何年も住んでいようが舌が日本語に馴染んでしまっているのだ。だから根本的に日本人訛りの英語を話そうと思っても無理なのだと思う。

しかしここで一つ言いたい。

日本人は完璧なアメリカ英語を話す必要なんて全くない

確かにアメリカ映画のような英語を話せるとかっこいいし憧れる。しかし言葉というのはコミュニケーションの方法であり、相手に自分の言いたいことを伝えられれば良いのだ。実際にアンジーの下手クソな日本人英語でも十分にアメリカ人との会話は成り立つ。

日本に居ても同じことだと思う。外国人がバリバリアクセントの強い日本語を話していてもなんだかんだ理解できてしまう。もちろんこれが本格的な通訳者だったりするのならば話は別だが、英語を話すという点においてアメリカ英語にこだわる必要は全くないのだ。

かなり話が脱線してしまいました~。。。

 

ではまた次の記事で。バ~イ。

 

マニラについて質問がありましたら是非お問合せください。

mail:manila_angela@yahoo.co.jp

FB:フィリワールド Angie

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です