日本の運転免許は世界で2番目に難しい?

こんにちは。フィリピン人の運転スキルは高い。アンジーです。

日本人の大人なら持っている事が常識となってきた運転免許。

その運転免許の取得には約30万円と正直高すぎますよね。。。

しかし今アンジーが住んでるフィリピンではもっと安く免許が取れてしまうとのこと。教授が言うにはなんと約1万円払えば適当に取れちゃうらしいです。

さらに巧精な偽造免許も4000円程で作れてしまうとのこと。

今回は意外と知らいない日本の運転免許について紹介していきます。

スポンサーリンク

日本の運転免許

世界レベルで見ると取得難易度は高い

日本の運転免許の取得レベルは世界的にも高い。

日本人が運転免許を取得する場合、18歳以上で50時間以上の学科と実技の受講が必須。また、仮免許は50問、本免許は100問の学科試験に90%の得点率で合格する必要がある。

よく考えてみると日本の運転講習というのは仮免許の取得から始まる。あの狭い校内をぐるぐる回って仮免許を取得する。その後、公道での実技訓練になるのだがここまで慎重なのは日本くらいである。

日本よりも難しい国はロシア

ロシアの免許取得の場合には運転技術のほかにも必要なことがいろいろある。

ロシアでは運転免許取得の前の身体検査が厳しく、あらゆる病院の検査の後試験を受験することができる。

また雪国のロシアは国土の広大さ故、交通整備が整っていない道路が多く市内の中心部以外は信号機もほとんどない状況なのである。

また交通ルールはもちろん、いざという時の場合に車の修理も覚える必要があるとロシア人の友人は言っていた。

世界の運転免許

国が変われば法律や交通状況なんて全く違ってくる。

例えばフィリピンなら偽造免許で運転しているドライバーも多くいるのは事実で、日本人から見たら驚くべき運転マナーだと感じている。

事実日本に来る外国人は日本人の運転マナーを見て驚くそうだ。

「綺麗だね。とても礼儀正しいし平和的だ。」

「ハザードサンキューには感激した。」

「日本人の運転マナーは本当に素晴らしいね。どうして日本のドライバーたちは穏やかで礼儀正しいのだろう。オーストラリアのドライバーときたらそりゃ酷いし、思いやりなんて全くない。路上での逆上はしょっちゅうだから。日本での運転はとてもクールだね。」

「え、日本って左側通行だったのかよ。知らんかったわ。。。。。。。」

外国人の反応はすこぶる良い。

フィリピンの運転

ここでフィリピンの運転マナーについて少しふれておきたい。

日本と比べてフィリピンでは自家用乗用車の数が圧倒的に少ない。多くはタクシー、バス、ジープなど人を運ぶ交通機関が発達している。

フィリピンでは自家用乗用車はお金持ちしか所有していない。さらに車を持っている持っているフィリピン人のほとんどは運転技術の高い専用ドライバーを雇っているためフィリピンで運転している多くのドライバーの運転技術は高いのだ。

アンジーもそのことは重々実感している。

しかしそのプライドの高さからよく路上レースが始まってしまうこともある。

少し前にジープに乗っていた時、いきなりジープ同士がレースを始めた。普段ではありえないスピードで走るジープ二台に目の前にいたフィリピン人は神に祈っていた。。。

 

ではまた次の記事で。ば~い。

 

マニラについて質問がありましたら是非お問合せください。

mail:manila_angela@yahoo.co.jp

FB:フィリワールド Angie

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です