フィリピンで早稲田大学の元教授と出会った話

こんにちは。

フィリピンのコンビニの肉まんは不味い。管理人のアンジーです。

このブログを本人に見られたら怒られてしまうので今まで隠していましたがもうかなり時間も経ったことですし、公開します。。

今回の記事はアンジーがフィリピンのマニラで早稲田大学の元教授に会った時の話になります。フィリピンで早稲田大学の教授に会えるなんて予想だにしなかったので驚きましたね。

では

スポンサーリンク

高卒のアンジー、早稲田大学の元教授と出会う

これは約半年前の話。

先輩と一緒にマニラの街を歩いていた僕。

目の前に一人のおじいちゃんが歩いていた。最初はそのおじいちゃんが日本人だと気付いていなかった僕たちはおじいちゃんを追い抜かして歩いて行った。

僕たちは少し歩いて何をするわけでもなく立ち止まった。

するとさっきのおじいちゃんが話しかけてきた。正確な内容は忘れてしまったが僕らがフィリピンの留学生なのかを聞いてきた。フィリピンで大学に通っていると伝えた。するとおじいちゃんはセブで英語の語学学校に通っていて日本に帰国するついでにマニラへ遊びに来たという。

そしておじいちゃんと話しているうちに衝撃な事実を知る。

なんとそのおじいちゃん、早稲田大学の元教授だったのだ。これには僕はもちろん先輩もびっくりしていた。フィリピンでそんな人に出会えるなんて思ってもいなかった。

その後少し話して近くのショッピングモールで一緒に食事をしようという話になった。有難いことにおじいちゃんは僕たちに朝食をおごってくれたのだ。

それからおじいちゃんを二人で質問攻めにしていた。そしておじいちゃんがホテルに誘ってきたので二人でおじいちゃんのホテルにお邪魔して翌日、一緒にマニラを観光することとなった。

中国に詳しいおじいちゃんはチャイナタウンへ行きたいと言っていた。実は案内すると言っておきながら僕もチャイナタウンへ行くのは初めてだった。

マニラにあるチャイナタウンは予想以上に中国色が出ていた。特に大きな買い物をするわけでもなく最後にショッピングモールのレストランでおじいちゃんにまた奢ってもらった。

ここまででおじいちゃんとの物語は終わり。

しかしおじいちゃんはなぜ一人でマニラの街をふらついていたのか。気になるところだ。

しかしやはり早稲田大学の元教授。現役で教授を引退しても英語を学びにフィリピンへ来るとは流石だと感じた。

フィリピンにいると様々な人と出会うことができる。人との出会いというのは人生においてかなり重要なこと。人との出会いの機会が広がるというのも外国に住むいいところの一つではないだろうか。

 

ではまた次の記事で。バ~イ。

 

マニラについて質問がありましたら是非お問合せください。

mail:manila_angela@yahoo.co.jp

FB:フィリワールド Angie

スポンサーリンク

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です