フィリピン人女性の価値が暴落寸前!?

こんにちは。

ハワイに行くならフィリピンへ行け。管理人のアンジーです。

スポンサーリンク

今回の記事はアンジーの戯言と思ってみて見てもらいたい記事となっている。

そう、今回は女の価値について。

女の価値を言うのは景気によって変動する。

日本がバブル全盛期の頃、日本人の男たちは女に莫大なお金を垂れ流していた。そう、もちろん男には身体という目的があるから。

金のある男は何人もの女を口説く、女は男の金で生活できるようになりさらに自分磨きもために金をかけた。これは女に需要があったためなのだ。

高い化粧品を塗りたくり、高いブランド物で装飾する女。そんな女たちに金のある男は糸目なく貢ぐのだ。それこそ最低限男が関係を持ちたいと思えるほどの容姿ならば男が寄ってきていただろう。

しかしバブルが崩壊した後はどうだろうか?

確かに物凄い美人というのは価値が落ちないのかもしれない。しかしバブルの時には金があった男が経済的に余裕がなくなり女に貢がなくなる。すると今までは男のおかげで生活できていたそこそこの容姿の女は需要がなくなってしまうのだ。

さらに最近ではインターネットが急速に普及し、いつでも色々なジャンルの動画が高画質で見れるようになったのだ。
そんな自分で欲求を処理できる環境に置かれた現代の男は金を貢いでまで女を自分のものにしようという意識が薄れてきたのだ。

そもそも今女が美人でも20年後を見通してみるとどうだろうか?

本当に必要な存在なのだろうか。20歳のころは目を見張るような美人なのかもしれない。しかし40歳になれば恐らくもう女としては見れないだろう。家では旦那にガミガミ噛みつくただのうるさいおばさんになっているのだ。

男は仕事で女は家事?それはもはや昔の話。昔は皿洗いやら選択は全部自分でやる必要があった。それが今や食器洗浄機や全自動洗濯機を買ってしまえばほとんど苦にはならない。

その証拠に最近の女性は積極的になってきている。逆に言えば自分から積極的にならないといけない時代に突入したのだ。男が女を求める時代から女が男を求める時代に変わったのだ。

前置きが長くなってしまったがフィリピンでは今でも女のバブルが続いている。

アメリカや日本や韓国を中心に、こぞってフィリピン人の女性を獲りに来る。

理由は二つ。一つ目はフィリピン人の女性は容姿的に優れているから。二つ目はフィリピンの物価が安いから。

一般的な給料の日本のサラリーマンでもフィリピンへ行けばそこそこ良い生活ができる。

フィリピン人は世界的に見ても容姿が優れているという事は否定のしようがない。あらゆる国の人がその魅力的なフィリピン人に金を垂れ流している。それはフィリピン人の女性に価値があるからなのだ。

しかしよく考えてもらいたい。昔はもっと日本人がフィリピン人に金を垂れ流していた。昔を知っている日本人は口を揃えて衰えたという。そう、ここフィリピンでも女の価値というのは少しずつ落ちてきているのだ。

これからフィリピンがさらに経済成長していきフィリピンの安い物価が高騰すれば必然的にフィリピン人女性に貢ぐ男性というのは減っていくであろう。

そうなった時、まさに女性社会のフィリピンでは大変なことになってしまうのは目に見えている。

今は愛が何とやらと理想を語るよりも現実を見つめることが必要な時代になってきている。日本で女の価値が落ちてしまったようにフィリピンでも女の価値が落ちていく日はもうすでに来ているのかもしれない。

 

ではまた次の記事で。バ~イ。

 

マニラについて質問がありましたら是非お問合せください。

mail:manila_angela@yahoo.co.jp

FB:フィリワールド Angie

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です