フィリピン中をまたにかける男、それが俺さ

俺の名はカオスシークレットエージェント、そう混沌の探偵アンジーだ

俺はフィリピンという混沌の世界で唯一無二の存在。人々は俺を中二病という

ふふふ、しかし勝手に言っているがいい

最後にひれ伏して救いを求めるのは俺じゃない、お前らなのだからな。

くくく… 人々は俺の話し方をキモイと言う。フッ…やれやれだぜ。

前にも言ったように俺は陰ながらフィリピンの平和を守っているんだ。正に暗影の立役者、そうダークアンパイヤといったところか

フィリピン、いい響きだ

俺によく轟いてくる。俺の心に染みてくる。俺の良心に火を灯しやがるぜ。

敵が来たようだ

今日はこの辺にしておくか

さらばだ

 


3 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です