フィリピンのオカマにカンチョーしたら大変なことになったwww

こんにちは。

実はフィリピンの洪水はヤバい。どうも管理人のアンジーです。

 

いきなりですが周りにオカマの知り合いはいますか?

日本では面白がられてしまうオカマ達ですがフィリピンではオカマには様々な才能があると信じられている一面もあります。
そんなオカマにカンチョウしたらどうなるのか。知りたくないですか?

という事で今回の記事はフィリピンのオカマにカンチョーしたらどうなるかを検証してみました。

スポンサーリンク

フィリピンのオカマにカンチョウしたら大変なことに

ある日ふと思った。

オカマにカンチョーしたらどんな反応をしてくれるのか。

フィリピンのオカマは基本明るい性格で中々怒らない印象があった。しかしさすがに知らない外国人にカンチョーされれば起こるのは当然。しかしアンジーはやる。ここでアンジーがやらなければ誰がやるんだ

オカマカンチョー計画はフィリピンの繁華街で行われた。フィリピンの繁華街にはオカマが集まる。

早速オカマを探してみる。オカマはたくさんいるのだが中々許してくれそうなオカマはいない。

そう、オカマにも様々な人がいる。本気で女の心を持っている人や、仕事のために仕方なくオカマになっている人、趣味でやっている人など。

さらにオカマには本当の女性のように綺麗な人と男丸出しのブサイクなオカマがいる。今回狙うのは男丸出しのブサイクなオカマ。理由は簡単でカンチョーしても許してくれそうだから。

しばらくオカマを探していると二人組のオカマを発見。ノリが良さそうな二人組だ。さらに記憶が曖昧ではあるが以前に話したことがあるような気がした。
バレないように静かに近づき控えめでカンチョウした。

「喰らえ、俺の千年殺し!!」

しかし空しくも控えめなアンジーのカンチョーではオカマのプリケツを突破することはできなかった。これではただのオカマの尻を触りにいった変態なのだ。

オカマは自分の尻の違和感に気づき、こちらを見てニヤリと笑った。

「オ~ベイビ~あたしが可愛がってあげるわよ~」

と言いアンジーの顔を舐めてくる。ドッキリだと言っても自分がナンパされたと勘違いしているオカマを止めることができずにアンジーはやられるがままとなった。

オカマの臭い唾液だらけになった顔でアンジーは帰宅した。

オカマに中途半端な気持ちで手を出すと痛い目に遭う。それが今回学んだ教訓だ。

しかし何を言おうとオカマさんのノリの良さには毎回驚かされるものだ。

 

ではまた次の記事で。バ~イ。

 

フィリピンについて聞きたいことがあればメールください!!

mail:manila_angela@yahoo.co.jp

FB:フィリワールド Angie

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です