海外にいる人はブログをやった方がいいと思われる

こんにちは。

フィリピンの道にいる犬は目が逝ってる。どうも管理人のアンジーです。

ブログをやっている人にはそれぞれ目的があってやっていると思います。
情報発信、副業のため、趣味などなど。

アンジーはフィリピンに住み始めた頃頼れるのはネットの情報でした。どこかへ行くにもネットで調べてから。
ネットがなければこんなに早くフィリピンの暮らしに慣れることはなかったでしょう。

しかし!まだ足りない。これだけ情報があるがまだ足りない。

そう思いました。そこで始めたのがこのブログ。
このブログは体験談を主としていますがその中でフィリピンに関する情報や海外で住む上での情報が入ってくると思います。

最近ではお金が稼げれば一石二鳥だなという下心も芽生えてきました。

ということで今回の記事は海外にいる人はブログをやった方がいいという事についてアンジーの意見を書いていきます。

スポンサーリンク

海外にいる人はブログをやろう

あなたは限られた人

ある日本人がベトナムに興味を持ちベトナムの事を調べたら現地に住んでいる人と現地に住んでいない人のどちらの情報が欲しいだろうか。

もちろん現地に住んで体験している人の情報が欲しいだろう。

しかし現地に住んでいる人の情報が欲しくても簡単に手に入れられるものではない。
そう、この現地に住んでいる人の情報というのは非常に貴重なのだ。

そう、海外に住んでいるという事自体が価値となるのだ。

言い方を換えると現地に住んでいるという限られた人にしか発信できないのだ。もしもインターンネットでその情報を共有できたら一体何人の人の役に立てるだろうか。

これぞ貢献!!

そう、きれいごとかもしれないが立派な社会貢献である。今や情報というものはすごく価値がある。それをブログという形で無料で共有してあげるという事は素晴らしいことだと思う。

様々なスキルアップができる

例えばタイピング力。

実際にアンジーは機械音痴のポンコツだったが今では一般人並みのパソコン知識を持っている。
今ではそこそこ早くタイピングできるようになった。

さらに一番は人に伝えるスキルがつくという事ではないだろうか。ブログというのは情報発信。人に伝える能力というのが非常に重要になってくる。

ブログをやっているとどうしたら伝わりやすいか、理解してもらえるかと自然に考えるようになる。
すると自然に伝えるスキルがついてくるのだ。

自分の記録にもなる

よく海外にいる人で毎日日記を書いているひとがいる。それをブログに変えてみたらどうだろうか。

自分のサイトを持てば一生インターネット上に残る。消したければいつでも消せる。
それが情報発信にもなるのだ。

日記ならそのノートがなければ人には伝わらない。しかしネット上でブログを書けばあらゆる人に見られるのだ。という事は共感してくれる人も多くなるだろう。

アンジーはブログを始めた時は恥ずかしかった。文章も稚拙で自分の意見や感想を公開するのは怖かったがインターネットには匿名という方法がある。
匿名である以上何も恥じずに書きたいことが書ける。

まとめ

今回はブログに焦点を絞って書いたが、はっきり言ってブログにこだわらなくてもいい。FACEBOOKだったりTwitterでもいいだろう。
とにかく海外にいる人には情報発信というものを是非ともやってほしい。

他人のためにもなるし実は自分のためにもなる。たくさんの事が得られるのがブログだろう。

 

ではまた次の記事で。バ~イ。

 

フィリピンについて聞きたいことがあればメールください!!

mail:manila_angela@yahoo.co.jp

FB:フィリワールド Angie

スポンサーリンク
スポンサーリンク

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です