こんな海外生活は嫌だ! フィリピン編

こんにちは。

フィリピン人が言うには日本人は臭い。どうも管理人のアンジーです。

アンジーはフィリピンに住んでみて日本とフィリピンの様々な違いを感じてきました。
日本の方が優れているところ、フィリピンの方が優れているところ。国によって良さは違いますね。

しかし日本で育ってきたアンジーにとってフィリピンの嫌なところは顕著に表れます。

ということで今回はこんなフィリピンは嫌だという事をまとめてみました。

スポンサーリンク

こんな海外生活は嫌だ!フィリピン編

ゴキブリがルームメイト

家に帰ると大量のゴキブリが迎えてくれる。

50匹。いや、100匹はいるだろう。

最初は憎くて殺虫剤を撒いていたアンジーも今では立派なルームメイト。むしろゴキブリが部屋に居なければ寂しくなるくらいだ。
こいつらは特に害を与えてこない。もちろんルームメイトだから食料を食べられても怒らないようにしているがたまに頭に血がのぼり殺虫剤を無意識に撒いてしまっている。

目の前で人が撃たれる

日本の警察官が発砲すればニュースになる。

しかしここフィリピンでは警察官が悪人を射殺するのはお咎めなし。
実際にアンジーは人が撃たれた場面に遭遇した。今まで日本で生活していたアンジーにとってはまさに信じられない光景だった。

しかしこれがフィリピン。特にマニラではこういったことが多発しているのかもしれない。

あらゆる人がチップを要求してくる

チップの文化がない日本。日本人はサービス精神で動ける国民性を持っている。

フィリピンではどうだろうか。

アンジーはチップというものは気持ちの表れだと思っている。しかしフィリピン人の中には強引にチップを要求してくるような輩もいる。これではチップではなく賄賂みたいなものになってしまう。

チップを頼まれるとどうしても渡したくなくなってしまう。逆に何も言ってこない良い人だと多くチップを渡したくなるのが日本人の性じゃい。

道にフンが落ちている

少なくともマニラの道にはあらゆる種族のフンが落ちている。

犬や猫の糞ならまだ仕方がないが、人のう〇こが落ちていた時はたまったもんじゃない。
さらに夜になると道が見えなくなるため家に帰ると靴の裏にうん〇がこべりついている。

絶望だ

日本でも何回か犬のフンを踏んだことがる。しかしフィリピンで人糞を踏んだ時の絶望感は言葉では表すことができない。

韓国人と思われる

フィリピンに住んでいると何故だか韓国人に思われることが多い。

どこへ行ってもアンニョンハセヨ。お礼の時はカムサハムニダ。

違うって。挨拶はこんにちはでお礼はありがとうだから!!

そんな韓国人とばかり言われる生活が続くとアンニョと聞いたときに何故かすぐに反応して振り返ってしまう。そんなに韓国人に見えるのか。
日本では一回も言われたことはないのだが。。。。

 

ではまた次の記事で。バ~イ。

 

フィリピンについて聞きたいことがあればメールください!!

mail:manila_angela@yahoo.co.jp

FB:フィリワールド Angie

スポンサーリンク

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です