フィリピン人取扱説明書 第一巻

こんにちは。

フィリピンに長く居るのに肌が黒くならない管理人のアンジーです。

フィリピンと日本では文化が違います。文化が違えばもちろん考え方も違います。考え方が違えば日本人の常識でフィリピン人と接すればトラブルになる可能性だってあります。

そこで!フィリピンに住んでいるアンジーがフィリピン人とどう接して行けばいいのかをまとめた集大成を書きます。

この説明書を読んでいただければフィリピン人の性格の特徴が分かること間違いなしです。

では

フィリピン人取扱説明書 第一巻

①フィリピン人のプライドを傷つけないようにしてください。

フィリピン人は非常にプライドが高いのです。フィリピン人だから~だという考えはあまりよろしくありません。人それぞれです。そのためプライドを傷つけると復讐してやろうと考えるフィリピン人も多くいます。フィリピンでトラブルを起こした場合、外国人である日本人が確実に不利です。

具体的にはフィリピン人を罵ったり、大きな声で怒ったりするのはNGです。
また、外で大きな声で怒鳴るのは日本人から見ても非常に醜いため絶対に控えましょう。

②メールや電話にはなるべく反応してあげてください。

フィリピン人は相手が電話やメールで反応がないと心配になります。できるだけ出てあげましょう。
特に恋人にもなると反応がない場合、浮気を疑ってくるフィリピン人が多いのは事実なのでトラブルを避けるためにもなるべく応答してあげましょう。

もしも恋人からの電話やメールに反応しなかったまま帰ると後で問い詰められること間違いなしです。気を付けましょう。

③お金を貸してと言われても「NO」と言ってください。

フィリピン人にお金を貸すと帰ってこないことがあります。いえ、返ってこないことがほとんどです。

もしも貸すなら相手に返済能力があるのを見極めるか、返ってこないことを覚悟するしかありません。しかしフィリピン人にもしっかり返してくれる人はいるので安心してください。

結論を言うと貸さない方が確実にトラブルを防げます。お金を返さないフィリピン人はしょせんその程度の人間だと思い付き合いをやめるのも一つの手段です。勉強代だと思って吹っ切れましょう。

④面白くないジョークでも笑ってあげてください。

フィリピン人はジョークが大好きなのですがしょうもなく全く面白くないジョークを言ってくることがあります。そんな時は無理してでも笑ってあげましょう。それもフィリピン人とのコミュニケーションに一つです。

フィリピンに長く居るとフィリピン人のジョークのセンスがなんとなく分かってきます。

日本人は仲のいい友人の冗談が面白くなければ面白くないと言いますがフィリピンにはそんな文化は存在しません。面白くなくてもニコニコしてハイタッチでもしてあげると喜びます。

⑤集合時間に遅れても責めないでください。

フィリピン人と待ち合わせをすると平気で遅れてきます。しかしこれはフィリピン人の文化とポジティブに捉えましょう。
しかし逆に日本人側が遅刻すればフィリピン人は不機嫌になるでしょう。

また、集合時間に遅れるのが当たり前なのはフィリピン人だけではありません。多くの国の方が日本人よりも時間に厳しくはありません。

フィリピンでは人に迷惑をかけないと心がけるのではなく、人に迷惑をかけられても許す心を持ちましょう。

これでフィリピン人取り扱い説明書の第一巻は終わりです。
次巻も近々公開いたしますので楽しみお待ちしていただけると幸いです。

 

ではまた次の記事で。バ~イ。

 

フィリピンについて聞きたいことがあればメールください!!

mail:manila_angela@yahoo.co.jp

FB:フィリワールド Angie

スポンサーリンク
スポンサーリンク

 

 

 

2 件のコメント

  • 仕事柄、ルソン⇒ダバオ、寄り道でセブしてます。質問です。
    Hypnosis映像(催眠術)を観せてもこれはマジックでしょ。。
    催眠術をフィリピーナに説明するには如何すればよい?
    相当数、結構な数のフィリピーナが催眠=マジック。。遠からず間違ってはいないのかな?

    • ハルさんコメントありがとうございます。

      催眠術ですか( ゚Д゚)
      かかったことのない人には理解は相当難しいと思いますよ。
      何故なら私も全く催眠術を信じていませんので(;´Д`)

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です