フィリピン系ユーチューバーに!!!おれはなる!!! フィリピンユーチューバー

こんにちは。

特技はどこでも寝れること。どうも管理人のアンジーです。

最近日本ではテレビ業界を押してネット業界が盛り上がっています。今では芸能人よりも身近なユーチューブで動画を投稿するユーチューバーという職業が人気のようですね。

ある小学校の子供の将来の夢で1位がサッカー選手、2位が医者、3位がユーチューバーと面白い結果となりました。以前ならここはお笑い芸人や俳優の枠だったのではないでしょうか。

常に時代は変わっていきます。昔は大企業に就職することこそが人生の勝ち組ルートだったのかもしれませんが今ではそうとも言い切れません。

ということで今回の記事はわたくしアンジーがユーチューバーをやってみようかという事を書いていきます。

スポンサーリンク

フィリピン系ユーチューバー

ブログで伝えられる限界

ブログは情報発信として素晴らしい媒体だと感じている。しかしブログではどうしても伝えられる限界がある。

アンジーが綺麗な景色を見てそれを伝えようとしても文字や写真だけではどうしても感動というものを伝えるのは難しい。特にアンジーのようにパソコン知識に乏しい人なら尚更大変だろう。

しかし動画ならどうだろうか?

動画なら観るだけで様々な情報を得ることができる。それを叶えてくれるのが無料で気軽に投稿できるYoutubeなのだ。

フィリピンのユーチューバーがいない!

今現在、フィリピンの現状を伝えているユーチューバーはいない。

こうなったら先陣きって動画を投稿するべき人は一人しかいない。

この俺じゃ!!

しかしユーチューブの仕組みなんて全く理解していないアンジー。まずは動画の編集など、勉強から始める必要がありそうだ。

フィリピンで動画を撮る上での問題点

いざフィリピンで動画を撮ろうと思っても問題点はいくつかある。

一つはアンジーが外国人だという事。フィリピンで外国人がカメラを片手に変なことをやっていたら現地のフィリピン人はアンジーをどう思うだろうか。

それで通報されて警察沙汰にでもなってしまったらたまったもんではない。

二つ目はフィリピンのインターネット環境。フィリピンのインターネット環境は日本と比べ劣悪。もちろんフィリピンにもインターネットカフェなどはあるが動画をアップロードするためだけに行くのも気が引ける。
しかしこの問題はフィリピンが発達するにつれて解決していくとは思っている。

またどうせやるならフィリピン人にも観てもらいたいという願望はある。しかしフィリピンでは一般人が容易に動画を観られるという状況ではないのだ。

そういった点での懸念点はいくつかあるがまずはやってみることに越したことはない。

またユーチューブに関しての記事を書くことがあるかもしれませんがその時は是非とも見ていただけるとアンジーも喜びます。

 

ではまた次の記事で。バ~イ。

 

フィリピンについて聞きたいことがあればメールください!!

mail:manila_angela@yahoo.co.jp

FB:フィリワールド Angie

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です