フィリピン人の夢はデカすぎたwww子供を作って逃げた男の話

こんにちは。

フィリピンにいる日本人で日本語がおかしい人が結構な数居る。どうも管理人のアンジーです。

アンジーが小学生の時に考えた将来の夢

働かずに生きていけるようになりたい

今思えば小学生の分際で随分と生意気な夢ですね。しかしこの夢、大人になった今でも密かな夢です。

日本だとどんな夢が王道でしょうか?医者や弁護士やスポーツ選手、芸能人なんて夢は大人気ですよね。

しかしフィリピン人に将来の夢を聞いてみると日本とは違った答えが返ってきます。例えばあるフィリピン人は将来は家族を養えるようになりたいと。
あるフィリピン人は自分の家を持つことだと。

現実的ですね。

将来は働かずに生活したいなんて言っちゃってるアンジーとは大違いです。

しかしフィリピン人にも大きな夢を持った男はたくさんいます。今回はアンジーの友人の友人の話を書こうと思います。

スポンサーリンク

フィリピン人の将来の夢

アンジーの友人の友人にソフィアというフィリピン人がいた。ソフィアには彼氏がいた。名前は分からないがここではクズ男と名付けておこう。

アンジーはそのクズ男には一度だけ会ったことがある。見るからにチャラ男だった。しかしどうやらソフィアはそのクズ男にゾッコンだった。

それから数か月してソフィアが妊娠したという情報が入った。しかしアンジーは驚かなかった。いづれこうなるだろうとは予想していたからだ。

よくフィリピン人は子供ができるのが早いと言われる。それは宗教も関係しているが結局は意識の問題なのだ。大学にいるフィリピン人はキリスト教だがしっかりと避妊すると言っていた。しかしお金がなかったり、あまり性に関して深く考えないフィリピン人はすぐに妊娠する。これは至極当然の事なのだ。

これは個人的な意見ではあるが今の少子化の日本からしてみたら子供が多いのはいいと思う。しかし問題は子供ができた後なのだ。

子供ができてソフィアは喜んでいたがクズ男にとっては嬉しくない事だったのだろう。当たり前のことだ。男からしたら好きな女でもさすがに子供ができてしまったら焦るだろう。

アンジーも彼女は喉から手が出るほど欲しいが、子供は全く欲しくない。しかしどうやらクズ男はソフィアに子供が欲しいと言っていたようだ。もはやこれは自分が気持ちよくなるための手口に過ぎないと男の立場から見てみれば明白なことだ。

そして子供ができたと知ったクズ男。俺は世界一の漁師になると言って海に出ようとした。少しズレているソフィアもその言葉を信じてクズ男を見送った。

それを最後にクズ男は音信不通になった

恐らくクズ男は海には出ていないっだろう。子供ができてソフィアを用済みだと悟ったのかどこかに逃げて行ったのだと思う。子供ができて育てる自信がないなら子供を作るなと言う考えが普通だろうがフィリピンではその常識が通じないのだ。

そして今も帰ってくるはずのないクズ男を待ち続けているソフィア。彼女にも責任がある。言っちゃ悪いが自業自得だ。

 

ではまた次の記事で。バ~イ。

 

マニラについて質問がありましたら是非お問合せください。

mail:manila_angela@yahoo.co.jp

FB:フィリワールド Angie

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です