学校の先生は自分の価値観で説教しないでほしい

こんにちは。

小学生の頃に無駄に半袖好きだった管理人のアンジーです。

言いたいことがある。

学校の先生って偉そうに自分の価値観を生徒に語ってますけど、あれは間違ってますよね?

ということで今回の記事は学校の先生について思っていることを書いていきます。

スポンサーリンク

学校の先生のいう事なんて役に立たない

生徒全員が同じ家庭環境ではない

恐らく先生になる人のほとんどは教養のある家庭を持って大学に行き、教員免許を取ったのだろう。

しかし一般的な1クラスには30人~40人程の生徒がいる。それぞれの家庭が全て先生のような家庭で育ってきたと誰が言えるのだろうか?

中には親が離婚していつも家に一人でいる子もいるだろう。生まれたときから施設に預けられ、集団生活を送ってきた子もいるだろう。

そんなそれぞれ違う家庭状況の中、先生だけの価値観で物事を語ってもそれは綺麗事でしかないと思う。

実際アンジーもそうだった。小学生2年生の時の先生は独特の価値観を持っていたのか正義は絶対に勝つ!のようなことを毎回言ってきていた。しかしそれが先生の綺麗事にしか聞こえなかったのだ。

小学生5年生の時にはクラス内でいじめが発生していた。その時に先生はいじめを認知していながらも見て見ぬふりをしていた。そんな先生が教師になる筋合いがあるのかとアンジーは思う。

勉強はできるのかもしれない。しかし道徳的なことを語るには何かが足りない先生が多すぎるのだ。

尊敬できる先生ももちろんいる。アンジーは比較的偏差値が高い高校に通っていたため先生達の考え方も客観的だった。もちろんそういった先生には是非とも人生観をご享受してもらいたいのだが、残念なことにそんな先生とは中々出会えない。

まとめ

学校の先生は勉強だけ教えてくれというのがアンジーの意見。

道徳的なことは教えてもらわない方が賢く生きていける。アンジーも含めて人間は基本幸せになりたいと願っている。先生がその幸せになる方法を教えてくれたことがあるだろうか。

先生に教わったことは人に迷惑をかけるなだとか勉強しなさいだとか。そんなもの先生に言われなくても誰だって知っているし、もしも人をいじめる人を矯正することができるのか?
見てきた先生は自分の価値観を押し付けて怒鳴りつけるだけ。そこに何の解決策があるのか。

怒鳴られたって人の心は変えられない。いかに相手に納得させるのかが必要なのではないのか。

まあそんな先生を生み出すのがすごく大変だという事は明らかなことではあるがやはりそういう先生がいると生徒の人生は激変するとも思っている。

 

ではまた次の記事で。バ~イ。

 

マニラについて質問がありましたら是非お問合せください。

mail:manila_angela@yahoo.co.jp

FB:フィリワールド Angie

スポンサーリンク
スポンサーリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です