フィリピンでおじいちゃんを中々見かけない理由

こんにちは。

仮想通貨?なにそれおいしいの?どうも管理人のアンジーです。

日本の朝早く散歩しているとよくおじいちゃんやおばあちゃんを見かける。毎朝ウォーキングをしていて感心しますよね。アンジーは朝5時に起きるなんてとてもじゃないけどできません。

とにかく日本人は素晴らしく健康意識が高い。

日本人はお茶をよく飲むし、最近ではトクホがついているコーラまで販売されている。

一方、発展途上国のフィリピン。健康とはかけ離れた生活を送っています。そのためかフィリピンでは中々おじいちゃんやおばあちゃんを見かけることはありません。

ということで今回の記事はなぜフィリピンには老人が少ないのかということを紹介します。

スポンサーリンク

フィリピンに年寄りが少ない理由

そもそも長生きしたいと思っていない

そもそも多くのフィリピン人は無駄に長生きしたいとは思っていない。

フィリピンでは歳を取ると仕事に就くのは無理に等しくなる。そのため自分人身で稼ぐ力のないフィリピン人はお金を遣うだけの邪魔者になってしまう。そうなると家族からも煙たがられる。
そこまでして生きていても仕方がないと考えるのがフィリピン人なのだ。日本人は老後のために貯金するのが当たり前だがフィリピンで老後のための貯金を貯めるのは簡単なことではないのだ。

医療制度

フィリピンは金持ち資本の国。お金があれば何でもできるとよく言われるほどだ。

これは医療関係でも同じことが言える。お金を持っている人は高級な病院の敷地で暮らせる。聞いた話だと相当豪華な生活ができるらしい。しかしそれは一部のお金持ちだけが利用できる病院。

一般のフィリピン人は病気を治す治療費を持っていない。そのため癌などの重病を患っても病院に通えず亡くなる。

なんて国だ!!

と思う方は世の中を知らない人なのかもしれない。日本の医療制度は世界でもトップクラス。保険証を持って行って診察を受ければ国が医療費のほとんどを保証してくれる国なんて非常に珍しいのだ。

世界には病気になっても病院に行けない人たちがたくさんいる。

食事が酷い

日本では偏食と言われていたアンジーでも健康に悪いと感じるほどのフィリピン人の食事。

朝ごはんは砂糖が大量にかかったパン、昼ごはんはポテトチップス、夜ご飯はカップラーメンなんてこともよくある。

アンジーの場合フィリピンに行ってから深刻な野菜不足に陥った。フィリピンでは意識しないと中々野菜を摂れない。スーパーでも野菜は高いのだ。

フィリピン料理を見ればわかるが主体は肉で野菜が入っているフィリピン料理は少ない。

まとめ

今回の記事でいかにフィリピン人の寿命が短い理由が分かっただろうか。最近ではフィリピンでも健康意識が高くなっていると言うが貧困層が多数を占めるフィリピンでは健康的な生活を送りたくても現実的に厳しい人が多い。

フィリピンの寿命を底上げするにはフィリピン人の根底にある健康意識を交渉させると同時に、国が医療制度を整えるという事が必要だとアンジーは感じている。

 

ではまた次の記事で。バ~イ。

 

マニラについて質問がありましたら是非お問合せください。

mail:manila_angela@yahoo.co.jp

FB:フィリワールド Angie

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です