フィリピンにはパリピが多すぎるだろwww

こんにちは。

パリピに憧れる童貞男子のアンジーです。

パリピ・・・それはパーティーピーポーの略。パーティーピーポーとはパーティーやクラブなどのノリノリな場所が好きでよく行く人達のこと。

日本に居た頃はパリピたちを理解できていませんでした。しかし心のどこかにパリピに対する憧れはあり、嫉妬心すらあったのかもしれません。

しかしフィリピンに行けばパリピ達を見ずにすむ。そう思っていました。しかしそれは間違いでした。

フィリピンには日本とは比べものにならないくらいの数のパリピ達がいました。

ということで今回の記事はフィリピンのパリピ達について紹介します。

スポンサーリンク

フィリピンのパリピ達

フィリピンにはパリピが多い。これはアンジーがフィリピンに住んでみて実感したことだ。

フィリピンに来る前のアンジーのフィリピンに対する印象は絹小屋に住んでいる人ばかりだと思っていたので驚きでした。

特にアンジーが住んでいるマラテという地域はフィリピン全土からパリピが集まる地獄のような街だったのだ、そこでアンジーは絶望していた。なぜなら先述した通りアンジーはパリピが嫌いだからだ。

クラブに行っても耳が痛くなるだけ。

そもそもパーティーに誘われたことすらない

そんな閉じこもりのアンジーだが以前に一度だけフィリピン人に誘われディスコと呼ばれるクラブに行ってみた。人生初体験ということもありそれなりに楽しめた。いや、かなり楽しかった。いや、最高に楽しかった。

こんなに心が躍る場所があるのかと感激したのだ。その時初めてパリピの気持ちが分かったような気がした。しかしフィリピンのクラブでは言わばナンパというものが横行していた。

彼女ができたこともないこのアンジーにとってナンパなど道の世界。そもそもフィリピン人に英語で甘い言葉をかけるなんてそんなレベルが高いことアンジーにはできるわけがない。

結局アンジーは誰にも話かけることはできなかった。それでいいのだ。彼女いない歴=年齢の童貞にはクラブでナンパは難易度が高すぎる。まるで半袖で南極に行くようなものなのだ。

しかしそれにしてもフィリピンにはパリピが多いと感じる。基本的にフィリピン人は踊ったり歌ったりするのが大好きだし、人が多く集まるパーティーやクラブに行きたがる。そこで酒を飲んでみんなで談笑するのだ。

性格が完全に日本人のアンジーにはフィリピン人に付いていくのが大変なのだ。

しかしアンジーには野望がある。

いつかフィリピン中を股にかけてフィリピンのパリピ王になってやる。待ってろよフィリピーナ達!!

 

ではまた次の記事で。バ~イ。

 

マニラについて質問がありましたら是非お問合せください。

mail:manila_angela@yahoo.co.jp

FB:フィリワールド Angie

スポンサーリンク

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です