ハゲになる!? フィリピンの雨はヤバいのか

こんにちは。

フィリピン人はハゲが少ない。どうも管理人のアンジーです。

こんなことを聞いたことがありませんか?

東南アジアの雨は酸性雨

友人にこんなことを言われてかなり焦りました。普段から雨が降っても傘をささないフィリピンスタイルで生活しているアンジーにとってこの真偽を調べないことにはいきませんでした。

ということで今回の記事はフィリピンの酸性雨について紹介していきます。

スポンサーリンク

フィリピンの雨

フィリピンの雨季

フィリピンには雨季という季節がある。
具体的には6月~10月。

非常に蒸し暑い。
場所によっては洪水する地域もある。

フィリピンの雨は日本と違って一時的に降る。一時的に結構な量が降っては止んでまた降ってくる。

傘をささないフィリピン人も多い

雨が降っていても平気傘をささずに外を歩いているフィリピン人をよく見かける。

それどころか雨に浴びながら水浴びをしているフィリピン人も。さらには茶色に濁った水たまりで楽しそうに遊んである子供たちも見かける。かと思えば傘をさしていない日本人もいた。それはアンジーである。

フィリピン人は日傘と雨の傘が同じ

フィリピン人は肌が白いことに憧れを持っている。そのため、男ですら日傘をさしている。

そんな日傘が大好きなフィリピン人だが、雨が降った時にはその日傘を使うのだ。確かに日傘と雨用の傘を両方持つと邪魔になってしまうため理にかなっている。

しかしおしゃれな日本人にはこの感覚は理解できないのではと思う。

結局、フィリピンの酸性雨は?

これはあくまでも個人的な意見にはなるが、フィリピンの雨に頭が禿げるほどの酸は含まれていないだろう。

実際アンジーも傘をささずにフィリピンを歩いているが髪が薄くなっていると感じることはない。外にいるフィリピン人を見ても同じことが言える。
ホームレスのような日ごろから雨に当たっているだろうと思われるフィリピン人の髪の毛はふさふさ。

今のところフィリピンの雨には人の人体に影響が出るほどの酸は含まれていないようだ

フィリピンの雨も日本の雨も浴びるのは健康にはよくない。しかし多くのフィリピン人を見ているとそんなことは全く気にしていない様子だ。

そもそも健康大国の日本人と比べたらフィリピン人は健康に対する意識が全体的に低いように感じる。日本人が気にしすぎているという人もいるが、やはり平均寿命などを見てみるとその違いは明らか。

話が大分逸れてしまったが、今日言いたかったことはフィリピンの雨はそこまで気にするまでもないという事です。

 

ではまた次の記事で。バ~イ。

 

マニラについて質問がありましたら是非お問合せください。

mail:manila_angela@yahoo.co.jp

FB:フィリワールド Angie

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です