フィリピン人が手で食事をしてるのを見ると美味そうに感じる

こんにちは。

フィリピン人は日本人や韓国人の目をキュートだと言うが実際は馬鹿にしている。どうも管理人のアンジーです。

日本の食事と云えば箸。箸の使い方が下手だと育ちが悪いと言われてしまうほど日本人にとって箸は重要な役割を持っています。

今思い返せば昔は親にこっぴどく怒られていたアンジー。今となっては人並みに箸を使えますが、箸の持ち方が下手な日本人を見るとやはり違和感を感じてしまうのは確かなことです。

しかしここフィリピンでは箸を使う文化がありません。もちろん日本や韓国や中国の文化に興味を持っているフィリピン人は箸を使えたりもしますが、基本的にはフォークとスプーンで食べます。そのため日本人から見たらフィリピン人のフォークとスプーンの使い方は非常に上手く感じることでしょう。

そしてフィリピン人にはもう一つ必殺の隠し食べ方があります。

それは手。

ということで今回の記事は手で食べるフィリピン人を紹介します。

スポンサーリンク

手で食べ物を食べるフィリピン人

フィリピンのマニラを歩いているとよくホームレスの家族を見かける。

彼らはもはや他人の目など気にしていない。

彼らは大きなさらにフィリピン米を大量に積み、少ないおかずで食べるのだ。そして使うのは己の手。

親指、人差し指、中指で米をつまむ。そしておかずを混ぜて思いっきり口に運ぶ。これがまさにフィリピン流の手の食事なのだ。それにしてもあの光景を見ていつも思う事がある。

美味そう…

よく考えたら手で食べるなんて汚いと思ってしまう自分がいる。しかし見ていると何かに取り憑かれたかのように美味そうだなと感じてしまうのだ。

外ではフォークやスプーンなどを使っているフィリピン人も家では手で食べるなんていうこともあるため、アンジーもフィリピン人と家で一緒に食べる時は手を使う時もあるが手で食べると何故だか美味い。

最近はどうやらポテトチップスでさえ箸で食べるという日本人がいるらしい。はい、僕です。

理由は簡単でポテチを食べながらパソコンを触ったりスマホを触ったりするからだ。ポテチの油が機会に付くと面倒なことになるからだ。しかし手で食べるポテチは違和感を感じざるを得ない。

やはりポテチは手で食べるのが一番おいしいのだ。

箸で食べることを幼いころから教えられ、それが当たり前だと感じている我々日本人。しかしそれが本当に一番おいしい食べ方なのか。たまには日本でも手を使って食事をしてみると食事に対する意識に変化が起きるかもしれない。

そしてもしかしたら食べるという行為は手で食べるのが一番おいしい方法なのかもしれない。

 

ではまた次の記事で。バ~イ。

 

マニラについて質問がありましたら是非お問合せください。

mail:manila_angela@yahoo.co.jp

FB:フィリワールド Angie

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です