女よりも綺麗! 美人すぎたフィリピンのオカマ

こんにちは。

少し前までANAをアナと呼んでいた管理人のアンジーです。

今思い返してみると日本で本物のオカマは見たことがないような気がします。田舎出身だからでしょうか。それとも日本にはオカマの絶対数が少ないのかもしれませんね。

しかしここフィリピンではオカマいても気にならくらいオカマがたくさんいます

特にアンジーが住んでいるマニラの中にあるマラテには本当に男なのかと自分の目を疑ってしまうほどの本物のオカマが生息しています。

今回の記事はそんなフィリピンにいる美人なオカマについて紹介します。

スポンサーリンク

フィリピンの美人なオカマ

フィリピンのマニラを夜遅くに歩いているとよくオカマに遭遇する。

それこそアンジーがフィリピンに来て間もないころはオカマと本物の女性の区別がつかないほど美人なオカマがいる。

以前にアンジーの友人がフィリピンへ遊びに来た。その時にオカマに話しかけられたのだが、友人は本物の綺麗な女性に話しかけられたと思って興奮していた。しかしフィリピンに長く住んでいるアンジーはオカマだという事をすぐに見抜いていた。

後であの美女はオカマだと友人に伝えても友人は信じていなかった。

それくらいフィリピン人の本物のオカマのレベルは高いのだ。

正直アンジーもここまで美人ならオカマでもいいやと思ってしまうほどなのだ。

オカマは元は男として生まれてきている。そのため背が高くてスタイルがいいのだ。

アンジーは幾度となくフィリピン人のオカマに襲われているがたまったもんじゃない。オカマは男、力はそれなりに強い。数人で襲われたら抵抗の術がないのである。

はるな愛はどこかのオカマの世界大会で優勝したらしいが、容姿だけ見ればはるな愛よりも女性らしいオカマがフィリピンにはいるのだ。

しかし店の中で働いているフィリピン人のオカマはなぜかブサイク。特に美容院にいるオカマで美人だと思ったオカマは一人もいない。

何故なのだろうか。

アンジーにはケベンという昔から親しいオカマの友人がいる。

ケベン曰くオカマの中にはお金の為に仕方なくオカマになっている人も多いらしい。本当は女が好きなのだが、オカマの方が働き口があるためだ。

更に本当に女の心を持っているオカマの人には父親がいないことが多いというのだ。父親の愛情を受けずに育っていく。アンジーには幸せなことに両親がいる。しかしもしも父親がいなかったらと思うとオカマになる気持ちまでは理解できなくても男の愛情が欲しくなるのかもしれない。

アンジーにはケベンというオカマなのにすごく親しい友人がいる。確かにオカマの人を受け入れるのは単純なことではない、特に日本人のように普段からオカマとのかかわりが少ない人には。

世の中には様々な人がいる。日本人の多くは両親がいて、家があり学校に行ってしっかりとした教育を受けて大人になる。しかし世の中には日本人には想像もできないような環境で育ってきている人がいる。そういう人達を理解するのは簡単なことではない。アンジーもそんな人たちを見ても偏見の目を持たないような視野の広い人でありたいと思っている。

 

ではまた次の記事で。バ~イ。

 

マニラについて質問がありましたら是非お問合せください。

mail:manila_angela@yahoo.co.jp

FB:フィリワールド Angie

スポンサーリンク
スポンサーリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です