フィリピンで買うペットボトルは汚れていて、ポテチはバリバリ

こんにちは。

職探し中の管理人、アンジーです。

このブログではくどいほどに言っていますがアンジーは以前、コンビニでアルバイトをしていました。オーナーからは徹底的な鮮度管理と状態保存を教えられていました。

例えばビスケットが少しでも割れていたらその商品は廃棄、缶を落として凹んでしまったらその商品は廃棄など少しやり過ぎ感は否めなかったが消費者第一主義の日本では消費者あそれを当然と思っているから仕方のないことだろう。

ではフィリピンのコンビニではどうなのだろうか。フィリピン人は日本人よりも適当とよく言われるがこれほどコンビニならばこれほど管理されているのだろうか。

否!!

ということで今回の記事はフィリピンで売られている商品の状態について紹介していきます。

フィリピンで買うペットボトルは汚れていて、ポテチはバリバリ

ペットボトルが汚い

白いキャップのペットボトならよくわかるのだが非常に汚い。

泥のようなものが付着しているときもあれば、あり得ない形になっているペットボトルもある。缶に関しては凹んでいる商品も何回か買ったことがある。

もちろん外が汚れているからといって中が汚れているわけではないが、それでも日本のコンビニを知っているためどうしても気になってしまう。

今は全く気にしないがフィリピンに住み始めた頃はさすがに少し戸惑っていた。恐らくきれい好きな日本人ならフィリピンで暮らすことはできないだろうと思う。

ポテチがバリバリ

フィリピン人が大好きなポテチ。ポテチを粉々にして食べるというポテチオタクもいるらしいが、アンジーはあの丸々した大きなポテチにかぶりつくのが大好きなのだ。

残念なことにフィリピンのポテチは買う時にはすでに粉々になってしまっている。

フィリピンではアンジーが大好きなカルビーのビザポテトが売られているのだが粉々なピザポテトなどピザポテトとは言えないではないか!!

一体どんな配達をしているのか

ペットボトルもポテチも状態がひどすぎる。どんな配達をしたらあんなに汚れてしまうのか。

フィリピンのコンビニの商品の搬入を何回か見たことがあるがそこまで雑に扱っているようには感じなかった。

ポテチの問題はどうやら店員の商品並べの仕方の問題があるようだ。箱からポテチ君たちを床にたたきつけてこれでもかというほどの力で棚に詰めていたのだ。あれではせっかくのポテチ君が粉々になってしまう。

よく考えたら日本の配達が丁寧なだけでフィリピンのような配達が世界的には普通なのかもしない。それにしても日本に帰ってきてポテチを食べたりペットボトルを見たりすると改めて日本のいい所を実感する。

 

ではまた次の記事で。バ~イ。

 

マニラについて質問がありましたら是非お問合せください。

mail:manila_angela@yahoo.co.jp

FB:フィリワールド Angie

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です