フィリピンの情報を主に色々な分野に手を出していく!!

フィリワールド

フィリピン情報 ブログ

フィリピンにレンタルビデオ屋があったら大変なことになる

投稿日:

こんにちは。

最近のフィリピンは日本人より韓国人資本。どうも管理人のアンジーです。

日本で映画に映画を借りることができるゲオやツタヤなどのレンタルビデオ屋。フィリピンで映画を見ようと思ったら海賊版のDVDが安く売っている店に行くのが主流です。

あの商売は信頼があってこそできるのだと思います。フィリピン人と日本人ではそこらへんに対する意識が全然違うでしょう。

日本人で延泊しまくって万単位までいって払っている人もいますがどんな感覚なのでしょうか(笑)

ということで今回の記事はもしもフィリピンにレンタルビデオ屋があったらどうなるかを考えていきます。

スポンサーリンク

もしもフィリピンにレンタルビデオ屋があったら

延泊されても払うお金がない

日本の社会人ならある程度のお金は持っているため延泊料金くらいなら払える。しかしその日暮らしのフィリピン人に延泊料金を払える人はそう多くはいない。時間にルーズなフィリピン人がレンタルすれば延泊することは多くなるだろう。

そこで逃げられて店側が警察に相談しても動いてくれないだろう。仮に捕まえたとしても支払い能力がないために泣き寝入りとなってしまう。

売り上げが上がらない

もしもフィリピンにレンタルビデオ屋ができても売り上げは思うように上がらないと思う。理由はコピーDVD。あれらは驚くほどの安値で売られている為わざわざレンタル店に仮に行く必要は感じられない。もちろん海賊版は違法ではあるが、今は持っていてもお咎めなしなのだ。

もしもレンタルビデオ店を経営するならばレンタル料金を多く見積もっても50円くらいだろうか。そんな値段で元が取れるのだろうか。日本ならばとれるかもしれないがフィリピンの性質を考えると元を取るのは厳しいと思われる。紛失や故障のことも全てを視野に入れないといけないからだ。

盗られる

フィリピンで正規のDVDはそこそこ高値で売れる。そこでレンタルビデオ店があれば恰好の餌食になってしまう事は火を見るより明らかで店側からしたらたまったもんではない。

これは聞いた話だがフィリピンでは少し万引きしたくらいでは中々警察は動いてくれない。これはフィリピンだけではないかもしれない。以前に日本のコンビニでアルバイトをしていたが、その時に何度か防犯カメラのおかげで万引きが発覚した。そのことを警察に言ったが全国の万引き犯を全員追っていったら警察の仕事がそれで埋まってしまうようだ。

要は万引きされた方が損をしてしまうのだ。

まとめ

フィリピンに住んでいるとふとレンタルビデオ店があればいいなと思う。しかし今のフィリピンではレンタル業は中々手を付けにくいのかもしれない。身分証明書も偽物が横行しているし、経営者にとってはまだ懸念点が多すぎるのかもしれない。

ビデオ店はいいとしても一番あって欲しいのは漫画のレンタル屋さん。もうこういった店があったら常連になることは間違いない。

 

ではまた次の記事で。バ~イ。

 

マニラについて質問がありましたら是非お問合せください。

mail:manila_angela@yahoo.co.jp

FB:フィリワールド Angie

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-フィリピン情報, ブログ

Copyright© フィリワールド , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.