フィリピンで毎日蟻と闘っているんだが

こんにちは。

フィリピンのたこ焼きにはタコが入っていない。どうも管理人のアンジーです。

蟻よく見たら俺よりイケメンじゃねえかwww

フィリピンで生活する上で困る生き物が蟻とゴキブリ。ゴキブリは見た目がキツいので印象が強いですが見慣れてしまえばあまり怖くありません。しかしフィリピンの蟻は厄介です。

物凄い高いコンドミニアムにはいないかもしれませんがフィリピンの家にはこのゴキブリと蟻はもれなく付いてくるでしょう。

ということで今回の記事はフィリピンの家にいるアリについて紹介していきます。

スポンサーリンク

フィリピンの部屋に出てくる蟻

甘いものを置いておくとすぐにやってくる

奴らの甘いものを察知する能力は恐ろしい程に素晴らしい。

コーラなどの糖分があるジュースやお菓子には速攻寄ってくるのだ。その速さは尋常ではなくジュースを放置して数分後には蟻が寄ってくるのだ。

そしてもっと驚くのはコカ・コーラゼロには全く寄ってこないのだ。一時間経過しても寄ってくる蟻はいない。もしかしたらコカ・コーラゼロには野生の観をもビビらせる物質が入っているのかもしれない。

今では蟻に侵される危険性のないコカ・コーラゼロを飲むようになってしまった。

コンドミニアムに無数にいる

アンジーは最近、お菓子のかけらを囮に蟻をおびきだし、殺虫剤で一掃するという蟻掃討作戦を実行している。正直言ってかなりの数を葬った。しかし蟻たちが減る気配はない。

それどころか最近は個体の大きさがデカくなっているのだ。これは恐ろしい話で来年には一体どんなデカさの蟻が出現するのだろうか。考えただけで背筋が凍りそうだ。

上の階には友人が住んでいるのだが彼の部屋にはジャングルに居るのかと思ってしまう量の蟻がいるのだ。どうやら寝ている間にはベッドに侵入してきて身体中を噛まれるらしい。彼も必死に蟻を潰しているのだがどこからか懲りずにやってくるのだと言う。

対処法はないのか

もはやあの量は罠を仕掛けてどうにかするという次元ではないのだ。おそらく根源を絶つしかないのだが屋根から出てきたリ壁から出てきたりするため、根源を探すこともできないのだ。

だからと言ってあの蟻の大群に慣れろというのも無理な話で何とかして奴らを倒さなければならない。甘いものを数分放置しただけで蟻に食われてしまっていては落ち着くにも落ち着けない。

これからもアンジーと蟻とゴキブリの戦いは続くと思われる。

 

ではまた次の記事で。バ~イ。

 

マニラについて質問がありましたら是非お問合せください。

mail:manila_angela@yahoo.co.jp

FB:フィリワールド Angie

スポンサーリンク

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です