[悲報]フィリピンでダミー財布を盗まれた

こんにちは。

フィリピンペソは3000ペソ札が必要。どうも管理人のアンジーです。

フィリピンは治安が悪い。こんな言葉がフィリピンの代名詞だとも言えるでしょう。

管理人のアンジーは今までに日本で3回ほど財布を落としました。そして3回とも何も盗られずに戻ってきました。3回も落としていることに驚くかもしれませんが、そんなことよりも100%の確率で返ってきているということの方がもっと驚きです。

そんな日本とは真逆でフィリピンで財布を落とせばほぼ100%の確率で返ってこないでしょう。友人が携帯電話をタクシー内で落として次の乗客から連絡をもらっていましたがそんな例は稀でしょう。

そして今回の記事はアンジーがフィリピンで財布を盗まれた時の話をします。

スポンサーリンク

[悲報]フィリピンで財布を盗まれた

この事件は不幸中の幸いだったと言えるだろう。

あれはフィリピンの交通の代名詞ジプニーに乗っていた時の話だ。アンジーはフィリピンに住んでそこそこの年月が経つため、普段からジープに乗ってフィリピン内を移動している。

昔から小銭とお札の財布を分ける性格だったのでフィリピンでも同じように小銭とお札の財布を分けていた。というのもフィリピンではダミー財布を作っておけとフィリピンのベテランの方に教えてもらったからだ。

ダミー財布としての機能を持つ小銭入れは普段からズボンの前ポケットに入れていた。クレジットカードやキャッシュカードや高いお札が入っている財布は鞄の奥の方にしまっている。

ジープに乗って目的地へ向かっていた。進むうちに混んできて隣の人との感覚もほとんどなくなってきたくらいで二人組の女の子たちが乗ってきた。一人の女の子がこちらをちらりとみて強引に隣に座ってきた。もう一人の女の子は前に座った。

一人の女の子がこちらを見て隣に強引に座ってきたためアホなアンジーは俺モテるやんwwwなんてアホな考えをしていた。

しばらくその女の子たちを観察しているとどうやら何か目でやり取りをしている。よく見たら二人とも綺麗な格好をしているとは言えなかった。苦労してるんだなと呑気に思っていた。

少し時間が経って少し小銭入れが入っている足に違和感を感じた。フィリピンのジープは走っているときはガタガタ揺れるためその振動だと思っていたが、今思えばあの時に女の子は財布を盗っていたのだろう。

すると少ししたら女の子達は颯爽と降りて行った。その時は「なんだよ俺に話かけないのかよwww」とアホな考えをしていた。

目的地へ着いてジープを降りるとあることに気づいた。もちろん

財布がない

その時一瞬で察したのだ。全ての辻褄が合う。こちらを見て隣に座ってきたのは彼女たちが日本人だと感じ取りターゲットをアンジーに決めたからだ。そして小銭が入っている足に違和感を感じたのはその時に財布を盗ったからだろう。

しかし

俺の勝ちだ!!あの財布には50円くらいしか入っていないんだ!!外国人から財布を盗って喜んだだろうが中身は恐ろしく少ないのだ!!

確かに今回財布を盗られたものの、これは授業料だと思えば安いものだ。

皆さんもフィリピンへ行くときは必ずダミー財布を持っておきましょう。盗られてからでは遅いですよ。

 

ではまた次の記事で。バ~イ。

 

マニラについて質問がありましたら是非お問合せください。

mail:manila_angela@yahoo.co.jp

FB:フィリワールド Angie

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です