フィリピン短期留学は甘えだろ??

こんにちは。

フィリピンの治安は地域によって違いすぎる。どうも管理人のアンジーです。

アメリカやイギリスなどのネイティブ英語圏ではなく安くて比較的英語が通じるフィリピンを英語留学先に選ぶ人は多いかと思います。

実際にフィリピン英語留学を体験したアンジーから言えばフィリピン留学は甘えでしかありません。

英語を話せるようになる人もネイティブ英語圏に比べたら明らかに少ないです。それでも語学学校のホームページではフィリピン留学のメリットが強調されているのでフィリピン留学を選択する人も多いかと思いますが実際はそんな簡単なものではありません。

ということで今回の記事はフィリピン留学は甘えだということを経験者の立場から言っていきます。

スポンサーリンク

フィリピン短期留学は甘えだろ

皆さんは何をもってフィリピン留学を選択しますか?

安いから、日本から近くて親日的だから、英語環境が整っているからと様々な理由があると思います。しかしそれは留学業者の口車に乗せられていませんか?

正直言いましょう。

フィリピン短期留学で英語を話せるようになる人はほんの一握り中の一握りです。

アンジーはフィリピン留学自体を否定しているわけではありません。むしろフィリピンにはもっと若い日本人が来て欲しいと願っています。しかしフィリピンに英語を本気で学びに来る人には真実を伝えておいたいのでこのブログに書いておきます。

フィリピン短期留学者のほとんどが親に留学費を出してもらっている

フィリピン留学は確かに安いんです。だからこそ自分で奨学金を借りて来る日本人は中々いません。それに対してアメリカなどのネガティブ英語圏に留学する日本人は奨学金を借りて臨む人も多くいます。

フィリピン留学の中にも自分でアルバイトをして貯めてきたという人も見かけますがほとんどは親に出してもらっています。

親に出してもらうのと自分で奨学金を借りて来るのでは意識が全く違いますよね。

特にフィリピン留学の短期だと旅行感覚で来ている人もいます。周りがそういった環境だといくら自分が本気でも集中できません。

マンツーマン授業なんて日本でもできる

フィリピン留学の魅力と言えば人件費が安いからこそ実現できるマンツーマン授業。

このマンツーマン授業を売りにしている語学学校は多くあります。確かにフィリピン留学ではマンツーマン授業が行われています。しかしマンツーマン授業は日本でもできてしまいます。例えばオンライン英会話。オンライン英会話なら英語が得意な先生とマンツーマンで授業ができます。

ネットよりも対面したほうがいいと思う方もいるかもしれませんがここで断言しておきましょう。

オンライン英会話も語学学校のマンツーマン授業もそこまで違いはありません。

フィリピン人と実際に会ってコミュニケーションをとってみたいという人は行ってみてもいいかもしれません。

とにかくフィリピンは環境が日本人にとって整いすぎている

もちろん治安面でいえばまだまだフィリピンは日本よりも危ないでしょう。

しかしその他に関しては日本人から見たら非常にいい環境と言えるでしょう。言い換えると遊べる環境ということです。

フィリピンに来ることは先進国の日本から飛び出して外国を見てみて視野を広げるという意味でもいい選択だと思います。しかし本気で英語を勉強するならばフィリピンの語学学校はやめておいた方がいいと思います。

先進国では得られないものがフィリピンにはある

アメリカやイギリスなどの国ではネイティブ英語圏のためフィリピンよりも確実に英語力をつけることができるでしょう。

一方フィリピンでは相当努力しないと英語力をつけることは厳しいと思います。フィリピン人の英語を学んでもネイティブ英語圏の人達と会話するのも難しいのは事実です。

実際、フィリピン人は英語を話すことができますがネイティブ英語圏の人たちと比べると大げさな発音をしています。なのでネイティブ英語圏の人たちと会話するのはフィリピン英語を習得しても難しいと言えるでしょう。

しかしフィリピンで得られるものは本来英語ではないのです。

日本で暮らしてきたからこそ分かるフィリピンの世界。日本の常識が全く通用しないフィリピン。治安面でも日本と比べたらとんでもく悪いフィリピン。ではそんなフィリピンで暮らしているフィリピン人とは。

日本と比べたら地獄ともいえる状況で暮らしているフィリピン人達には笑顔が溢れている。一体なぜなのだろうか。日本人は常に何かに追われている。とにかく忙しい。でもフィリピンではそんなことは考えられない。一度きりの人生を謳歌しようと必死に生きている。だからこそフィリピン人はあんな環境でも幸せそうに見えるのだろう。

こういったことをフィリピンで感じることができたら英語を勉強しに行くという事よりも大事な事を感じることができるのではないでしょうか。

 

ではまた次の記事で。バ~イ。

 

マニラについて質問がありましたら是非お問合せください。

mail:manila_angela@yahoo.co.jp

FB:フィリワールド Angie

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です