フィリピンのホーリーウィークがきつすぎる件

こんにちは。

最近マニラに居るのが怖くなってきた管理人のアンジーです。

皆さんは13日の金曜日を知っていますか?

13日の金曜日という映画が出されるくらい有名な話ですよね。この由来はキリスト教が関連しています。

そう、イエス・キリストが死んだ日がこの13日の金曜日だと言われています。

さて、国民の約8~9割がキリスト教信者といわれているフィリピンではこのイエス・キリストが死んだ日を大きなイベントにしています。毎年3月か4月にやってきますね。それをホーリーウィークと言います。

フィリピンで生活している人にとっては本当に重要な内容なので是非とも読んでいってください。

スポンサーリンク

フィリピンのホーリーウィークについて

 そもそもホーリーウィークとは??

ホーリーウィークとはフィリピンで行われるキリスト教信者達のイベントです。毎年3月か4月に行われます。

イエス・キリストを祭るイベントなのですが信者ではないアンジーにとってはきつい数日間になります。信者は自分で肉やアルコールを絶ったり自分自身を痛みつけることで祈りを捧げます。

アンジーはキリスト教の信者ではないので全く趣旨が理解できませんがキリスト教信者にとっては大事なイベントなので基本的に家で大人しくしています。

店が軒並み閉まる

ホーリーウィーク、特にホーリーウィーク内の金曜日を軸にしてフィリピン内の店という店が閉まります。

大きなモールもレストランもフィリピン人資本の店は軒並み閉まります。なのでホーリーウィーク前には食料や生活用品を買いだめしておく必要があります。

マニラ内はいつものような元気がなくマニラとは思えない程の人の量になります。もちろんタクシーやジープの数もかなり少なくなるので移動は少し大変になるかもしれません。

ちなみに頼れるコンビニはホーリーウィークでも営業しているので困ったときはコンビニへ行きましょう。

とにかく全てが休みになる

学校やショッピングモールなどのあらゆる場所が閉まります。

コンビニやファストフードで済ませられるならいいのですがしっかりとしたレストランも閉まってしまいます。となるとホーリーウィーク前にスーパーで食料を買いだめしておくのがいいと思います。

全てという言い方は誤解を生んでしまいますがびっくりするくらい街は閑散とします。キリスト教信者もホーリーウィークは基本的に家に籠っているという人も多く、田舎に帰っている人も多く見受けられます。そのためホーリーウィーク前の国内航空券などは高くなります。国際線も少し高くなるのでホーリーウィーク前の帰国は早めにしておきましょう。

 

ではまた次の記事で。バ~イ。

 

マニラについて質問がありましたら是非お問合せください。

mail:manila_angela@yahoo.co.jp

FB:フィリワールド Angie

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です