もう20歳だからフィリピンのカジノへ行ったら入場拒否されたwww

こんにちは。

フィリピンの映画館は思った以上に綺麗。どうも管理人のアンジーです。

フィリピン人はギャンブルが大好きです。宝くじには毎日男たちが列を成して結果を待っています。そんなフィリピンには日本にはないカジノがあります。

もちろんカジノは大人になってからプレイしましょう。そしてアンジーは20歳になってすぐにカジノへ突撃したのです。

ですが!!速攻で入場拒否されてしまいました。

ということで今回の記事は20歳ではフィリピンのカジノには入れない理由を紹介していきます。

スポンサーリンク

フィリピンのカジノは20歳になっても入場できない

フィリピンの男の成人は21歳!?

どうやらフィリピンではカジノの入場は21歳からだということ。

今は18歳以上が成人ですが、1989年までは21歳だったのです。そのため今でもカジノは21歳未満は入場が許されていません。そのため年齢確認で21歳未満だということが分かればもちろん入場を拒否されます。

流石にフィリピンでもその辺はしっかりしています。運よく入れたとしてカジノで儲けても換金するときに年齢確認されて21歳未満と言うのが発覚すればせっかくの儲けが水の泡になってしまう可能性もあります。

日本では20歳になれば基本的に何でもできますが国によってはまだ20歳が子供なのですね。逆に18歳以下でも何でもできる国もあるので国によって風習は様々なのだと改めて実感します。

挙動不審だとフィリピンでは目立ちます

日本にカジノがないため、フィリピンでカジノに入ろうとするのは初めてでした。そのため入場するときにかなり挙動不審になっていました。そうなれば警備員のもこちらを警戒します。だからこそ聞かれたのですね。

もし社会経験としてカジノを見ておきたいという人は挙動不信にならず堂々と入場すれば年齢確認などされません。事実、アンジーの友人は未成年にも関わらず平気な顔をして入場していきました。

フィリピンのカジノにはお金持ちが多い

もちろんフィリピンの中間層や貧困層はカジノには行けません。

恐らくカジノの中にはお金を持ったフィリピン人や外国人がたくさんいると思います。フィリピンのカジノはホテルに併設されている形が多いのですがVIP客には部屋を無料で提供しています。

以前フィリピンで成功した実業家の話を聞いたことがあるのですがカジノに長年通っていたため高級ホテル内に自分専用のような部屋ができてしまったと言っていました。そこまで通いつめることができる財力があるのに驚きましたがそんな方法で高級ホテルに泊まっている人たちがいるんだという驚きもありましたね。

お金持ちの世界は怖いものです。

 

ではまた次の記事で。バ~イ。

 

マニラについて質問がありましたら是非お問合せください。

mail:manila_angela@yahoo.co.jp

FB:フィリワールド Angie

スポンサーリンク
スポンサーリンク

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です