フィリピン行きのLCCにいる荷物を持ち込みすぎてチェックインに時間がかかりすぎる奴

こんにちは。

外国人がジープに乗るとやたらとジロジロ見られる。どうも管理人のアンジーです。

このブログを読んでいる方がフィリピンへ行くときに格安航空を使う方なら今回の記事は非常に共感できる記事になると思います。

アンジーは日本とフィリピンを約二か月に一回は往復しています。正直JALやANAを使ってどや顔をしていたいのですが経済的に余裕がないのでいつもJET STARやCEBU PACIFICを利用しています。

席が狭いのはLCCなので仕方がないことですし4時間程普度なら全然我慢できますが、一つ大きな不満があります。

チェックインに時間かかりすぎ!!

これもCLLだからという理由なら納得できるのですが、こちらに関してはフィリピン人を中心に客側に要因があるのです。

ということで今回の記事はLCCのチェックインにかかる時間について不満を言っていきます。

スポンサーリンク

フィリピン行きのLCCのチェックインの時間が長すぎる

とりあえず荷物の重量を超過しすぎている

フィリピン人を中心に荷物の重量を超過してその対応に追われています。特にアンジーがよく利用しているJET STARはフィリピン人と英語でコミュニケーションがとれていないスタッフが多く時間がかかっているように感じます。

フィリピン人の中には段ボールを10個くらい積んでくる人もいますがどう考えてもフィリピンに持っていくことはできません。

最近はLCCに乗りまくっているアンジーですが以前はJALにもANAにも何回か乗ったことがありますが荷物の重量超過でチェックインに時間がかかっていると感じたことは一度もありません。

スタッフの言っていることが分かっていない

航空会社も英語教育はしっかり行っているのでしょうが、やはりスタッフの言うことが理解できずに戸惑っているフィリピン人が多いように感じます。

スタッフはシステム上載せることができないため断固として重量超過は認めないがフィリピン人も自分が買った荷物を絶対にフィリピンに持ちこもうと意気込んでいるため中々決着が着かないのです。そのため後ろの客が長い間待っているという事態になってしまいます。

まとめ

とにかく日本の物を大量に持っていきたいならLCCではなく一般の航空会社を使うきだと思います。LCCは追加料金を払ったとしても持っていける荷物はそこまで多くありません。

今回の記事は不満ばかりになってしまいましたがこれがフィリピン行きのLCCの現実ですね。アンジーはLCCに全く抵抗がありませんが普段はLCCに乗らないという人なら初めてのLCCは非常にストレスを感じるかもしれません。

まあこんな小さなブログに日本語で書いてもフィリピン人には届かないのですがね(´;ω;`)

 

ではまた次の記事で。バ~イ。

 

マニラについて質問がありましたら是非お問合せください。

mail:manila_angela@yahoo.co.jp

FB:フィリワールド Angie

スポンサーリンク

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です