フィリピンでキリスト教の考えが理解できない時にはどうやって乗り越えればいいのか

こんにちは。

最近になって日本のコンビニのお茶の種類の多さに気がついた管理人のアンジーです。

フィリピンに住んでいて治安の悪さや渋滞などの問題は山ほどあります。治安の悪さに関しては日本人から見たらすこぶる悪いですし渋滞も首都のマニラを中心にとんでもないことになっています。

これらの問題はフィリピンの環境面での問題なのですがフィリピンに住んでいる日本人が避けて通れないのが宗教の問題だと思います。フィリピンは世界でも有名なキリスト教信仰国で国民の80~90%がキリスト教信者なのです。

一方、日本で生まれて日本で育ってきた日本人の大半は無宗教です。葬式をやるから仏教だと言われていますがあれらは最早日本文化で宗教的なものではないと感じます。

そんな日本人がフィリピンで暮らしていると必ず宗教の問題が発生します。

ということで今回の記事はフィリピンに住む日本人はキリスト教に関してどんな対応をしていけばいいのかを考察していきます。

スポンサーリンク

フィリピンでキリスト教の考え方の乗り越え方

イベントの時は日本に帰る

フィリピンは非常にキリスト教のイベントに影響されやすい国です。

特に3月や4月に来るホーリーウィークやクリスマスのイベントの時には大きなショッピングモールすらも閉まってしまうので非常に退屈になります。キリスト教徒ならば信じるものがあるので神聖な日なのでしょうが、非キリスト教徒からしたら正直不便な日としか言いようがありません。

そんな時こそ日本に帰ってみるのもアリだと思います。

実際にフィリピンでホーリーウィークを過ごしたことがありますがキリスト教ではないアンジーは退屈過ぎて泣きそうでした。知り合いの中にも日本に帰省している人もいましたよ。

キリスト教徒になってみる

フィリピンで暮らしているとキリスト教のイベントや考えは避けて通れません。そんな時はキリスト教を信仰してみるというのも一つの手ではないかと思います。

実際にフィリピン人と結婚してキリスト教徒になったという日本人の話も聞いたことがありますし、一生信じてもない宗教の影響を受け続けるのも辛いと思います。

個人的にはキリスト教徒になることは金輪際ないと思いますが(笑)

日本人同士で呑む

フィリピンはキリスト教のイベントの日にはキリスト教色で染まります。そんな時にフィリピン人の輪の中に居ては気が参ってしまうかもしれません。

そんな時は日本人同士で何処かへ遊びに行くのが一番でしょう。フィリピン内の店が軒並み閉まってしまうとはいえ中には営業している店もあります。

そんな時だからこそ普段フィリピンで溜まっている不満などを吐き出せるかもしれませんね(´;ω;`)

 

ではまた次の記事で。バ~イ。

 

マニラについて質問がありましたら是非お問合せください。

mail:manila_angela@yahoo.co.jp

FB:フィリワールド Angie

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です