戦争の時に日本人はフィリピン人を大量に殺したとよく言われる事件

こんにちは。

フィリピンにある日本大使館にはグリーンマンゴーがなっている。どうも管理人のアンジーです。

フィリピンと言う国は長い間スペイン、アメリカ、日本に統治されてきました。そのためフィリピン人は多様な文化を持っていますし、他国の文化の受け入れも非常に早い人種だと思います。

そのため多くの国から外国人が来ていますしフィリピン人から見ても外国人慣れしています。

そんな外国人には比較的優しいフィリピン人ですが時には地味に痛い言葉を言ってくるフィリピン人もいます。

例えば、「昔日本人は戦争の時にフィリピン人を大量虐殺した。」

こんなことを言われると何も言い返すことはできません。

ということで今回の記事はフィリピン人が過去の事を言ってくる件について紹介します。

スポンサーリンク

フィリピン人が過去の戦争の文句を言ってくる

大学の教授に言われた

大学のある授業で歴史の議題になったのですがその時に日本のフィリピン侵略の話になりました。その話になった瞬間に嫌な予感がしたのですが予想通り話の矛先はアンジーに向いてきました。

その時に教授はアンジーに意見を求めてきました。全クラスメイトの視線が集まる中、アンジーは日本は反省するべきだとかなり妥協した意見を述べると教授は満足そうな顔をしていた。

正直戦争の時なんて理屈じゃないし当時の日本兵だってアメリカ軍と戦うのに必死だっただろう。フィリピンでの犠牲者の数を見れば分かるがアメリカはフィリピン人を先陣に立てて日本軍と戦っていたのだろう。しかしこんな事を言えば教授に何言われるかもわからない。

一般人もよく言ってくる

フィリピンの一般人すらもよく日本人は昔フィリピン人を大量に殺したと言ってきます。

山下が大量にフィリピン人を殺したなんて言ってきますからね。誰だよ山下って。会ったこともないよ。

タクシーに乗っていても日本人は戦争が好きだとか言われますが、日本人の大半は戦争を望んでいませんし昔戦争だった時代も一般人は好んで戦争に行っていたわけではありません。

以前フィリピン人の英語の先生に日本人のイメージを聞いたところ日本人は英語ができない、ハイテク、戦争好きと言っていました。確かにアンジーを含め多くの日本人は英語ができません。日本は世界的にも非常にハイテクな国です。しかし戦争好きと言うのは間違っているとはっきり言えます。

今でも昔の日本兵の蛮行はフィリピン人のイメージに焼き付いている

戦争なので仕方ないとは言ってもやられた側は理屈では通じないものです。

お年寄りのフィリピン人の中には日本人が大嫌いと言う人も多いようです。今ではフィリピンは親日国と言われていますが、それは日本政府がフィリピンに対し多額な支援をしてきたからなのです。

それでもお金では解決できない歴史が日本とフィリピンの間にはあります。それを帳消しにすることはできませんが今のフィリピンと日本の関係は非常に良好だと感じています。

このフィリピンと日本の関係がさらに良くなり国際交流も増えていくことを望むばかりです。

 

ではまた次の記事で。バ~イ。

 

マニラについて質問がありましたら是非お問合せください。

mail:manila_angela@yahoo.co.jp

FB:フィリワールド Angie

スポンサーリンク

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です