フィリピンへのオススメの持ち物はただ一つだけ!!

こんにちは。

フィリピンの夜景は意外と綺麗。どうも管理人のアンジーです。

日本の機会や食べ物は世界的に見てもクオリティが高い物が多いですよね。そのため海外では日本製品の信頼が高く人気があります。

留学や観光目的でフィリピンへ行く方は多くいます。その時に持っていくものを悩むと思います。実際シャンプーや歯ブラシなどの日用品は現地で買えます。

フィリピンの事をあまり知らない日本人は日本製の物をとにかくフィリピンに持ちこもうとしますがフィリピンの都会では日本人が必要な物はスーパーやコンビニなどで買えてしまいます。

しかしアンジーがフィリピンで生活していて毎回困る物があります。それは

目薬

こんなに文字を大きくするほど日本の目薬は貴重です。

ということで今回の記事では目薬はフィリピンに持っていくべきだということを紹介します。

スポンサーリンク

フィリピンへのオススメの持ち物は目薬

目薬は現地で買えない

アンジーは日本の薬局に売っている目薬をよく買っているのですが花粉の時期には必須です。

そんな目薬がフィリピンの薬局には売っていないのです。大手の薬局にはもちろん個人商店のような薬局にも売っていませんでした。フィリピンには目薬を使う文化がないのでしょうか。

それにしても目薬を売っている店を見たことがありません。そのため日本からは10個くらいまとめて持っていきます。しかし無くしたり消費したりですぐに在庫切れになってしまうのでフィリピンで買える場所があれば一番助かるのですが。

フィリピンに持っていけるオススメの目薬

フィリピン人に人気

アンジーが目薬を使っていると興味津々なフィリピン人が自分も使いたいと言います。すると大半のフィリピン人は目薬を気に入るため欲しいと言ってきます。

もちろんアンジーにとっては食べ物の次のに大事な物なのであげることはできませんが、次に日本に帰った時に買ってきてくれなどという要望が多くチョコレートなどの食べ物のお土産よりも目薬のほうが喜ばれるかもしれません。日本のチョコレートなんて今やフィリピンでも買えますし。

空気が汚いフィリピンにはオススメ

多くの日本人がフィリピンに行く場合、マニラやセブなどの交通量が多い都市に行くと思います。

マニラに住んでいるアンジーですが空気の汚さは異常です。ジープがとんでもない量の排気ガスを出しますし全体的に空気が汚れています。そんなフィリピンでは目が痒くなることが頻繁にあり目薬は常に持ち歩く貴重なものとなっています。

もちろん薬局で処方された目薬のほうがいいのですが今の日本の薬局の目薬なら十分です。特にマニラの空気の汚さは尋常ではないのでマニラを訪れる際は必ず目薬を持参しましょう。

 

ではまた次の記事で。バ~イ。

 

マニラについて質問がありましたら是非お問合せください。

mail:manila_angela@yahoo.co.jp

FB:フィリワールド Angie

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です