ちょ、フィリピン人にぶん殴られたんだがwww

こんにちは。

フィリピンにはトイレが圧倒的に少ない。どうも管理人のアンジーです。

フィリピンは危ない。

このブログでも耳にタコができるくらい言っています。フィリピンのマニラと日本の治安を比べたら天と地の差があります。よく言われるのはフィリピンでは後ろから強盗にいきなり撃たれても文句は言えない。全く言われませんが(笑)。しかしアンジーはそれくらいの心構えでフィリピン生活を送っています。

そして先日何の恨みもないフィリピン人に顔面を思いっきり殴られました。殴られた瞬間は何が起きたのかわからなかったのですが今回の記事ではその時の事を紹介していきます。

スポンサーリンク

フィリピンでフィリピン人に思いっきりかをを殴られた

ある日の夕方ごろアンジーはいつも歩いている道をいつものように歩いていた。

その道は人通りが少なく明かりも少ない場所。ここを通るときはいつも早歩きをして通るほどの道だった。

その日も周りを警戒して歩いていたのだが目の前に動きがおかしなフィリピン人がいる。酒に酔っているのか薬をやっているのかふらふら歩いている。強盗と言うよりかは頭のおかしな人だった。

歩くのが非常に遅かったためすぐに近くまで来てしまった。アンジーに気づいたフィリピン人はこちらを鋭い目つきで睨んできたが危険を感じたアンジーは目を合わせずに通り過ぎようとした。すると突然

ほんだふんだーーーーーーー!!!

どこの本田さんを踏んだのかは知らないが「ほんだふんだ」と思いっきり叫び始めたのだ。これを聞いてアンジーは殺されるんじゃないかと思いその場から逃げようと不審者から目を話した瞬間、顔に衝撃が走った。

衝撃が走っただけでパンチ自体に重みはなかったが知らない人にいきなり殴られた事による驚きで頭が全く回らなかった。その後この不審者は危ないと反射的に感じ全力で走った。その姿は醜かっただろうがアンジーは気にしない。あの場にいたら殺されていたかもしれないし、殴り返しても恨みを買うだけだ。

フィリピンではこのような状況なら逃げるという選択しが一番正しいとは思う。しかし何もしてないのに殴られるには非常に心外で殴ったフィリピン人を見つけ出して殴り返してやりたいという気持ちがないわけではない。しかしその行動でこれからのフィリピン生活が不便になる可能性も十分ある。

大学のクラスメイトには強盗に後ろから何か所か刺されて命を失ったフィリピン人もいる。現地の人でもお金を持っていると思われたら狙われてしまうのだ。

そんな国ではいかに危険を回避するか、危険な場所を避けるかという自己防衛能力が大切になってくるのだとアンジーはつくづく実感する。

 

ではまた次の記事で。バ~イ。

 

マニラについて質問がありましたら是非お問合せください。

mail:manila_angela@yahoo.co.jp

FB:フィリワールド Angie

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です