フィリピンあるあるまとめ集 フィリピン人の~は超臭い

こんにちは。

フィリピンで暮らしていると「やっぱりフィリピンだな~」「フィリピンらしいな~」と思う事がよくあります。

こういったことはよくフィリピンあるあると表現されるのですが、今回の記事では管理人のアンジーがフィリピンで生活していてフィリピンあるあるだと思ったことをまとめてみます。

スポンサーリンク

フィリピンあるある大全集

渋滞がえげつない

フィリピンの大渋滞は笑えません。特に通勤時間や夕方はとんでもない位混んでいます。

タクシーやジープに乗っていても10分くらいはずっと停止していたり、混んでない時なら10分で着く場所なのに渋滞で2時間以上かかったりします。

フィリピンは渋滞による経済損失が大きいと言われていますが、渋滞問題を解決できたらフィリピンはもっと暮らしやすくなると思います。ちなみに2024年には首都マニラで地下鉄が開通する予定らしいので期待しています。

時間帯によって通信速度がかなり遅くなる

フィリピンは日本と比べたらインフラ整備がかなり遅れています。

通信速度が遅い夜の9時頃はネット通信は絶望的でチャットすらも時間がかかってしまいます。

日本人がフィリピンへ行けばフィリピンの通信速度の遅さに驚くことは間違いないでしょう。フィリピンでオンラインバトルのアプリでは通信速度の遅さで確実に負けます(笑)

韓国人だと思われる

日本人がフィリピンで生活していると韓国人だと間違えられることは日常茶飯事です。

街を歩いているとアンニョンハセヨと言われたり、韓国人と思われて話が進んでいたりします。フィリピンには若い日本人が少ないため若いと韓国人か中国人と思われます。

フィリピン人の中にも日本人と韓国人を区別できる人はいますが、大半のフィリピン人は東アジア人=韓国人と言っておけばいいというノリなのです。

シャワーが冷水

基本的にフィリピン人の過程のシャワーの水は冷水です。

もしもあなたの家に給湯器があるならそれはフィリピンでは珍しいと思います。

フィリピン人が以前に温水でシャワーを浴びると禿げると言っていましたが、それは本当なのでしょうか?

コーヒーが甘すぎる

アンジーはブラックコーヒーが苦手なためコーヒーを飲むときは人が驚くくらいの砂糖やシロップを入れます。

そんな甘党のアンジーですらフィリピンのコーヒーは甘すぎます。レストランやファストフード店などでコーヒーを注文してもココアのようなものが出てきます。

もちろんフィリピンにもブラックコーヒーはありますが、本格的なカフェへ行く必要があります。

日本人は金持ちというイメージが根強い

フィリピンでは日本人がお金持ちというイメージが強いのです。

お金持ちが集まる大学でも日本人は金持ちという話題になることもあるくらいです。しかし最近ではフィリピンの物価も上がって日本人ですら値段が高いと感じることも多々あるのではないでしょうか。

しかし一度根付いたイメージは中々払拭できないので日本人を見つけると金づると思う悪いフィリピン人は今でもたくさんいます。

歌唱力が高い

フィリピン人は声が高い人種なのか歌が上手い人が多いのです。

それこそとんでもない化け物レベルの歌唱力を持ったフィリピン人をよくモールなどで見かけます。自慢ではないですがアンジーも日本では歌が上手いと言われることもありましたが、フィリピンではただの鼻くそです(笑)

フィリピン人と生活していると分かるのですがフィリピン人は家の中で常に歌っているんではないかと思うくらい歌っています。その影響もあるかもしれませんね。

オカマが多い

フィリピンはオカマ大国としても有名ですがこれは本当に実感できます。

フィリピンに来たばかりの頃はオカマを見ると毎回気になって注視してみていましたが最近ではオカマを見ても全く気にならなくなりました。

ゴツくて怖いオカマもいますが心優しいオカマも多くいます。そんなオカマと友人関係を気づくのも自分の新たな道の選択肢にもなってくるかもしれません(笑)

玉ねぎが紫

路上に売られている玉ねぎもスーパーに売られている玉ねぎもフィリピンの玉ねぎは紫色なのです。

日本の玉ねぎに比べたら小さくてかわいいのですが味はしっかりとしています。もちろん包丁で切れば目が痛くなります。

もちろん屁も臭くなります(笑)

ホームレスの数が凄まじい

首都マニラを中心にフィリピンのホームレスの数はすごく多いんです。

中にはまだ1歳くらいの子が外で生活している光景をよく見かけますし、生気を失っているフィリピン人をたくさん見かけます。その裏ではお金持ちのフィリピン人が豪遊しているというフィリピンの現実があります。

世界中のどの国にもホームレスはいますがフィリピンは異常と言えるくらいの数です。

ジョリビーがすごい

ジョリビーはマクドナルドのようなファストフード店です。

ジョリビーは日本に進出してないだけで世界的な企業なのですがマクドナルド程ではありません。しかしフィリピンではマクドナルドよりもジョリビーの方が人気があるのです。

フィリピンの子供も大人も大好きなジョリビーには24時間人が並んでいます。聞くところによるとジョリビーのフランチャイ経営は8000万円もかかるのだとか。さらにすごいのは2年で元が取れてしまうらしいので驚きです。

バロット

フィリピンで一度は見るバロット。

日本人がバロットに挑戦することは珍しくないと思いますが、味はそこまで不味いわけではありません。

しかしアンジーは見た目がグロテスクなバロットよりもゆで卵の方が好きです。バロットを習慣的に食べることはこれからもないと思います。

トイレが詰まる

フィリピンのトイレは日本のトイレのような水流はありません。

なのでトイレットペーパーを流すと詰まってしまいます。また、大きめの便を流すと詰まってしまう事があり大変なのです。

トイレ環境が素晴らしい日本で育った日本人がフィリピンのトイレ事情に順応するのは中々骨の折れることなのです。

何でもかんでもご飯が付いてくる

フィリピン人の主食は米です。

大量の米を少ないおかずで流し込んでいるフィリピン人をよく見かけます。フィリピンのファストフード店やレストランでは必ずと言っていいほどご飯が付いてくるのです。

KFCやマクドナルドのフライドチキンにもご飯が付いてきます。フィリピンではグレービーソースというソースがあるのですがそれをご飯にかけるとフィリピン米でもおいしくなるというまさに魔法のソースなのです。

フィリピン男性のナンパ力が高い

フィリピン人の男性を見ていると野生を感じます。

フィリピン人の男性は街で綺麗な女性を見かけるととんでもないアへ顔でウインクして女性を落とそうとします。それはいくら女性に彼氏がいてもやるのです。

そしてブサイクなフィリピン人男子もやっているので驚きなのです。アンジーもフィリピン人男子に習ってナンパ術を習得する必要性を感じています。

給料が月に2回ある

フィリピンでは基本的に月に2回給料日があります。

理由は簡単で一気に大金が入ると使ってしまう国民性だからです。フィリピン人は基本的に貯めることをしません。その日暮らしでいいやと考えているフィリピン人も少なくありません。

給料を2回に分けても10日後くらいには金欠状態になっているのでこれが1ヵ月に一回となると管理できず餓死してしまう人が大勢出てくると思います。

人を呼ぶときは「プスッ」

フィリピン人は遠くにいる人を呼ぶときは「プスッ」と言って人を呼びます。

人が多くいる場所で「プスッ」と言うと多くの人が自分が呼ばれたのではないかと勘違いし、振り向きます。

最近ではアンジーも「プスッ」と聞こえると振り向いてしまいます。

自撮り大好き

フィリピン人はとにかく自撮りが大好きです。

FaceBookには自撮り写真が軒並み並んでいるというフィリピン人少なくありません。

大勢の人がいる場所でも恥ずかしがらずに自撮りをしているフィリピン人を見ていると根性あるなと思いますが、アンジーには一生できないことだと思います。

店員の態度が悪い

店員の態度が悪いのではありませんね。

フィリピン人からしたらそれが普通なのです。しかしお客様は神様という日本人から見たらフィリピン人の店員の態度は悪く感じてしまうかもしれません。

しかし中には明らかに機嫌の悪いフィリピン人店員もいます。

クリスマスが長い

フィリピンのクリスマスはかなり早くから準備されます。

約3か月前くらいからはクリスマスを意識した歌が流れ始めますし、約一か月前くらいからはクリスマスムード前回になります。

やはりキリスト教徒が大半を占めるフィリピンではクリスマスは特別なイベントなのでしょう。

エアコンが効きすぎている

常夏と言われるフィリピンに住むフィリピン人はクーラーが大好き。

特にバスやタクシーなどはこれでもかというくらい冷えているので寒すぎて温度管理が大変なのです。

よくフィリピン人の友人にエアコンをずっと使い続けて電気代は払えているのかと聞くと電気代の事は気にしていないと言っていたのでフィリピン人らしい今を快適に生きるスタイルなのですね。

タクシードライバーがぼったくってくる

日本のタクシーではあまりトラブルを聞きませんが、フィリピンのタクシーでは日常茶飯事でタクシートラブルが起きます。

メーターを使えば1000円で行ける場所でも3000円と言ってきたりメータープラスαで請求してくるのでタクシーに乗るのも一苦労です。

稀に全くぼったくらないタクシードライバーを見ると感心してしまいます。それが普通なんですけどね(´;ω;`)

道端のうんこを踏む

フィリピンの夜道では高確率でうんこを踏みます。

それが人糞なのか犬や猫のフンなのかは分かりませんが家に着いて靴裏を見てみるとうんこがこべりついているのです。

最近では踏むたびに洗うのが面倒くさいので踏んだまま次の日もその靴を履いているので靴が日に日にうんこ臭くなっています。

警備員がショットガン

フィリピンのショッピングモールや銀行にはショットガンを持った警備員が立っています。

初めてフィリピンに来た人はその光景に驚かれるかもしれませんが、安心してください。ショッピングモールの警備員のショットガンには引き金がありません(笑)

持っているというだけで犯罪者をけん制しているんですね。

髪形がパイナップル

フィリピン男子の髪型はかっこいいのです。

サイドと後ろをカットして前髪とトップ部分を長くしたパイナップルのような髪型が最近の流行りだと思います。アンジーの髪型も実はパイナップルのようなのですが、フィリピン人のパイナップルは凄まじいですね。

また、フィリピン人の中には明らかにワックスをつけ過ぎている人を見かけます。

あだ名で呼び合う

フィリピン人は仲良くなるとあだ名で呼び合うようになります。

あだ名で呼び合う事ができればそのフィリピン人とはかなり打ち解けたと思ってもいいと思います。

太っている人にはというあだ名をつけたり結構おっかないあだ名をつけることもありますが友情の証です。

フィリピンあるあるはまだまだたくさんありますが、これからさらに追加していきますね。

 

 

ではまた次の記事で。バ~イ。

 

 

マニラについて質問がありましたら是非お問合せください。

mail:manila_angela@yahoo.co.jp

FB:フィリワールド Angie

スポンサーリンク

スポンサーリンク


4 件のコメント

  • めちゃくちゃ面白い文章で、大笑いしてしまいましたww
    オンライン英会話でフィリピンの先生に教わっているので、興味を持って拝見させて頂きました。今度先生と話し合える良いネタができましたw
    自撮り好きは、本当にそうですよねえ。

    • コメントありがとうございます。

      もし他にあるあるがありましたら、是非コメントくださいな^^

  • 1ヶ月フィリピンのセブ島で語学留学をしてきましたが、ここに書いてあることの9割を既に体験しました!(笑)
    本当に共感することばかりで驚きました

    他のあるあると言えば、運転がばか荒いことですかねσ(^_^; それからクラクションを乱用するし、私が通るからどいて~という感覚で鳴らしているようでした。

    • コメントありがとうございます♪

      それもクラクションもあるあるですね~。

      これでもかというくらい鳴らしますからね。。。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です