フィリピンの情報を主に色々な分野に手を出していく!!

フィリワールド

フィリピン情報

フィリピンのラーメン屋の競争力が日本並みにすごい

更新日:

こんにちは。

フィリピンのドライマンゴーは種類が豊富。どうも管理人のアンジーです。

フィリピン人に好きな日本食を聞いてみると寿司やてんぷらやラーメンなどの答えが返ってきます。これが定番の答えですね。

フィリピンではそれなりに日本食が人気です。最近では韓国料理の勢いがすごくて日本料理は下火ですが日本料理はクオリティの高さで生き残っています。

そしてフィリピンで日本料理屋といったらラーメン屋の数がすごいのです。アンジーが住んでいるマニラでは街を歩けば日本人経営のラーメン屋を見かけますし本格的な店も多いのです。

ということで今回の記事はフィリピンのラーメン屋について紹介していきます。

スポンサーリンク

フィリピンのラーメン屋の競争力がすごい

外国人が多くいる場所に多い

具体的な地名をいうとマラテ付近には本当にたくさんのラーメン屋があります。

長く見ていると潰れてしまう店もありますが息の長いであろう店も多く見かけます。数で見たらアンジーの日本の実家の近くよりもラーメン屋が密集していて競争率がすごいのです。

最近ではつけ麺の店も流行ってきているようでフィリピンにも日本の麺旋風が巻き起こっていますね。実際に店に入ってみるとフィリピン人の客が多く日本人を見ない店もあります。

好きな食べ物を聞くと寿司と答える人が多いわりに日本の寿司屋が少ないのはやはりフィリピンで新鮮な生ものを扱うのは中々難しいことなのかもしれません。

競争力がすごい

フィリピンでは色々なラーメン屋がひしめき合っています。昔ながらの雰囲気のラーメン屋から今風なラーメン屋まで様々ですが驚きなのはその数です。

ラーメン屋が向かい合って建っているというコンビニのような状況の場所もあります。そのため売れない店は潰れていきますし実際に潰れた店も何軒か知っています。

アンジーの感覚ではフィリピンのラーメンは一杯300ペソ(700円)です。それ以上高いラーメン屋にはあまり行きませんが200ペソ程度で本格的なラーメンを食べることができるラーメン屋もあります。そう考えればフィリピンのラーメンも日本のラーメンの値段とそこまで変わらないですね。

最近では韓国料理に押されている

最近フィリピンでは韓国人の台頭により以前は日本の店だらけだった町も韓国色になってきています。料理屋ももちろん同じで日本料理屋よりも韓国料理屋の方が人気があります。これはフィリピン人の友人と話していても実感できます。

もちろんフィリピン人は日本料理はおいしいというイメージがあるのですが、新しいもの好きなフィリピン人から見たら韓国料理が魅力的なのでしょう。

また韓国料理の方がフィリピン人の味覚に合っているような気もします。キムチなどの辛い料理はまさにフィリピン人の大好物ですし肉で埋め尽くす韓国料理は日本人から見ても魅力的です。と言うのも最近アンジーも日本料理屋ではなく韓国料理屋に足を運ぶことが多いのです。

決して上から物を申すつもりはありませんがフィリピンにおいての日本料理の更なる発展を願っているばかりです。

 

ではまた次の記事で。バ~イ。

 

マニラについて質問がありましたら是非お問合せください。

mail:manila_angela@yahoo.co.jp

FB:フィリワールド Angie

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-フィリピン情報

Copyright© フィリワールド , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.