フィリピンにはカフェがものすごく多いんです

こんにちは。

フィリピンでは水がたまに止まる。どうも管理人のアンジーです。

フィリピンで家の中だと中々仕事や勉強が捗らない。そんな方はいませんか?

アンジーはフィリピンの大学へ通っていた頃、課題やレポートが鬼のように出ていたので家で頑張ってこなしていましたが集中力が持ちませんでした。そこで近所のカフェへ行って課題を終わらせるという方法に変えました。

フィリピンの外は暑くて空気が悪くて人が多すぎるまるで戦場のようなフィリピンのマニラですがカフェの中は涼しくて静かな天国のような場所なのです。

カフェでは仕事をこなしている大人や勉強している学生が集まっています。

ということで今回の記事はフィリピンのカフェについて紹介していきます。

スポンサーリンク

フィリピンのカフェの数が半端ではない

フィリピンにはカフェが多い

フィリピンにはカフェがびっくりするくらいあります。世界のスターバックスコーヒーや国内大手のボスコーヒーや小さなローカルカフェまで様々なカフェが立ち並んでいます。

昔コンドミニアムのオーナーから聞いた話ではカフェビジネスはフィリピンでは成功ビジネスの定石なのだそうです。フィリピンのカフェは店員が身内同士という場合も多く、家族経営しているカフェが多いのです。

フィリピンのカフェのシステム

フィリピンのカフェは基本的に日本のカフェと同じシステムで商品を買えば長居することができます。

中には10時間以上もカフェに閉じこもるフィリピン人もいますが店員は何も言いません。それがフィリピンのカフェスタイルなのです。

ほとんどのカフェではWi-Fiを設置していますが店舗によっては有料です。無料のWi-Fiの店は通信速度が遅いのですがカフェに客がいないと高速になるときもあります。

最近では個室カフェが流行っている

最近フィリピンでは個室カフェが流行ってきています。

店の中に部屋がいくつもあって基本的に友人と一緒に使います。もちろんカップルで来る人も多くフィリピン人らしいスタイルのカフェです。

こちらのカフェは日本の個室ネカフェに似たスタイルでフィリピン人では斬新です。もちろん24時間営業ではないので寝泊りはできません。

まだ増え続けている

フィリピンのカフェは今も増え続けています。

カフェは見ていて分かりますが立地が良ければフィリピンでは繁盛します。特に観光客やお金持ちが多い大学の傍にあるカフェは繁盛しすぎて入れない程です。

フィリピン人は基本的にカフェに対して商品の品質は求めていません。求めているのはソファやテーブルの質などの居心地の良さとWi-Fiの速さだったりします。

ちなみにやはりスタバはブランド力がある

フィリピンにもスタバはあります。

日本と同様で他のカフェと比べると明らかに値段が高いのです。味も正直言ってそこまで変わりません。しかしフィリピンのスタバはいつも満席です。フィリピン人はブランド力に惹かれるのでスタバの席でアイスティーを飲んでいる自分が大好きなのです。それは日本人も同じですが(笑)

 

ではまた次の記事で。バ~イ。

 

マニラについて質問がありましたら是非お問合せください。

mail:manila_angela@yahoo.co.jp

FB:フィリワールド Angie

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です