フィリピンの言語は何??タガログ語??何それ??

こんにちは。

フィリピンって案外いい国。どうも管理人のアンジーです。

フィリピンで生活していてもよく日本に帰っているアンジーですがフィリピンで生活しているので他人からは興味を持たれます。

そこでよく聞かれるのがフィリピンの治安は悪いのかということとフィリピンの言語は何かということです。フィリピンの治安の悪さはこのブログでも散々紹介してきていますがフィリピンの治安の悪さは語らずとも分かることです。

では言語に関してはどうでしょうか。

ということで今回の記事はフィリピンの言語について紹介していきます。

スポンサーリンク

フィリピンの言語は何なのか??

フィリピンの国語はタガログ語

日本の国語は日本語です。これは常識ですよね。

フィリピンの国語はタガログ語です。今ではタガログ語=フィリピン語と言えます。元々フィリピンでは地域によって違う言語が話されていました。

もともとフィリピンの国語はタガログ語でしたが1987年に人々の反発からフィリピン語に変更されました。しかし名前が変更されただけでフィリピン語はタガログごと紙一重なのです。

日本でタガログ語というと不思議な顔をされる

よく日本人に「フィリピンって何語なの?」と聞かれます。

その時は英語とタガログ語と答えるのですが、タガログ語と聞くと大半の人はタガログ語と言えません。フィリピンで生活している今だからこそタガログ語に慣れたものの日本で生活していたらタガログ語なんて聞く機会無いですもんね。

フィリピンでは170種類の言葉が話されている

フィリピンでは170種類もの言語が存在しています。

現大統領のドゥテルテ大統領の出身地ダバオ市ではビサヤ語と呼ばれる言語が話されています。タガログ圏内のフィリピン人はビサヤ語をほとんど理解できません。

逆にビサヤ語を話すフィリピン人達は国語である国語であるタガログ語を理解して話すことができます。

英語は?

フィリピン人は英語を話すことができると有名ですがフィリピンで英語はもう一つの公用語なのです。

タガログ語と英語が混ざった言葉はタグリッシュと呼ばれていています。フィリピンでは英語さえ話せるならば生活できます。首都マニラでは英語を話すフィリピン人が多くいますが田舎の方には英語を話すことができないフィリピン人も多くいます。

フィリピン人の英語は発音がはっきりしていて日本人からしても非常に聞き取りやすいのです。なので日本人や韓国人や中国人からしても聞き取りやすいのだと思います。

まとめ

今のフィリピンの国語はタガログ語です。しかしマニラに住んでいてもビサヤ語を聞く機会は頻繁にあります。

もちろんビサヤ語圏から来ている人達同士はビサヤ語で会話しますしマニラ圏に住んでいるフィリピン人はタガログ語で話します。外国人とは英語で話します。

フィリピン人の言語適応能力には感心しますね( ゚Д゚)

 

ではまた次の記事で。バ~イ。

 

マニラについて質問がありましたら是非お問合せください。

mail:manila_angela@yahoo.co.jp

FB:フィリワールド Angie

スポンサーリンク

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です