フィリピン人の戦闘力は高そうにみえる

こんにちは。

フィリピンにある水たまりを見ると物凄く汚い。どうも管理人のアンジーです。

フィリピンで生活していく上で自己防衛はすごく大切なことです。このブログでは何度も言っていますがフィリピンではいつ後ろからナイフで刺されてもおかしくありません。

日本人の中には護衛用のSPのような人を雇っている人もいます。それくらいフィリピンは危険なのです。

実際アンジーもフィリピンで生活していますが夜遅くにフィリピン人が後ろを歩いていると漏らしそうになります。フィリピン人と武器なしでの戦闘になったこともあります。その時は相手がガキんちょだったため投げ飛ばして逃げることに成功したのですがナイフを持った大人のフィリピン人ならとても歯向かう勇気は出ません。

ということで今回の記事は何故フィリピン人がそこまで強くないのに強く感じてしまのかを考えていきます。

フィリピン人は何故強そうに感じるのか

やはり先入観

フィリピンのニュースを見ているとお金目的で人を殺すフィリピン人が毎日のように報道されています。

アンジーが大学に通っていた頃のクラスメイトも夜に強盗に数か所刺されて亡くなりました。おっかない国です。そんなおっかない国を夜歩いていて背後にフィリピン人が同じスピードで歩いてきたら反射的に警戒してしまいます。

もちろん後ろを歩いているフィリピン人もただ道を歩いているだけなのですがアンジーからしたら気が気ではありません。そのためフィリピン人はいつでも自分を殺せると判断してしまい強そうに感じてしまうのです。

タトゥー

貧乏なフィリピン人に限って目立つタトゥーが入っています。

やはり日本ではタトゥー=普通ではない人というイメージが今でも根付いていると思います。

目つきと肌の色

差別的な言い方は良くないのですが特に路上で生活しているフィリピン人は肌が黒くて目つきが鋭く感じます。

アンジーは黒人は戦闘力が飛びぬけて高いと思っているので黒人のようなフィリピン人を見かけると強そうに感じてしまいます。

同じ身長、体重でも肌の黒さによって全く印象は違いますしフィリピンでは白い肌のほうが良いとされているため日本人の意識でも黒い肌のフィリピン人はおっかないという認識があります。

実際はそこまで強くない

問題はフィリピン人の戦闘力は高いのかという問題です。

暮らしていて感じたことはフィリピン人の戦闘力はそこまで高くないという事です。

フィリピン人の喧嘩をたまに見ますがダンスをしているかのような喧嘩でとても強いとは思えません。もちろんフィリピンにいる日本人は歳を召した方も多いので、流石に70歳が若いフィリピン人に勝てませんがそれでも知れています。

しかしフィリピン人も殺る気ならばナイフでも何でも使ってくるのでフィリピン人とのトラブルは避けましょう。

 

ではまた次の記事で。バ~イ。

 

マニラについて質問がありましたら是非お問合せください。

mail:manila_angela@yahoo.co.jp

FB:フィリワールド Angie

スポンサーリンク

スポンサーリンク


2 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です