フィリピンで名刺を交換する文化はあるのか

こんにちは。

フィリピン人はうんこを踏んでもそこまで気にしない。どうも管理人のアンジーです。

日本で何か大きな買い物をする時や店に行って気軽にもらう名刺。もう一度連絡したいときは名刺が役に立ちますし、渡した側からすれば名刺は大きなビジネスチャンスと言えるでしょう。

ではフィリピンではどうなのでしょうか。アンジーのイメージではフィリピンで名刺を渡す文化はないと思っていました。というのもフィリピンでは日本では当たり前にある文化がないのです。

ということで今回の記事はフィリピンでは名刺を交換する文化があるのかないのかを紹介します。

スポンサーリンク

フィリピンでは名刺を交換する文化はあるのか

名刺交換は行われる

フィリピンでは名刺交換が行われます。日本と同じサイズの紙に会社名や名前、連絡先が記入してあります。

何を思ったのか学生のなのに名刺を作っていたアンジーは初対面のフィリピン人に名刺を渡していたのですが大半のフィリピン人は露骨にいらないと言わんばかりの顔をします( ゚Д゚)

フィリピンでは社会人でも名刺を持っていなくても特に問題はないと思います。

特に重要なシーンで名刺が渡される

フィリピンでは買い物に行った時、店員さんから名刺をもらうなんてことはまずないでしょう。

しかし市役所の役員や会社のお偉いさん達は自分の名刺を持っています。しかし先述した通りフィリピンでは日本ほど名刺交換は重要ではありません。

とはいえフィリピン人から名刺を渡されるとしっかりした人だなと思ってしまいますね。日本では当たり前のことなんですけどね。

名刺の礼儀

名刺をもらった時の礼儀は日本の礼儀と変わりません。

受け取る時はもちろん両手を使い名刺入れの中に入れましょう。もしくはテーブルの上に置いておきます。これは社会人なら誰でも知っている常識だと思います。

しかしフィリピン人はユーモアな人が大好きです。名刺をもらった瞬間に名刺を食べてみたりいきなり破り捨てたら意外と喜んでもらえるかもしれません。冗談です。ごめんなさい。

まとめ

結論を言うとフィリピンに名刺交換の文化はあります。日本と同様に大事な場面では名刺を渡すようにしましょう。

信頼にも関わってきます。アンジーの名刺が欲しい方はメールください。冗談です。ごめんなさい。

 

ではまた次の記事で。バ~イ。

 

マニラについて質問がありましたら是非お問合せください。

mail:manila_angela@yahoo.co.jp

FB:フィリワールド Angie

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です