【朗報】フィリピンのマンゴーはとんでもなく安くて美味い

こんにちは。

フィリピン人の金髪には違和感を感じる。どうも管理人のアンジーです。

フィリピンの果物=バナナ??

違います。フィリピン=マンゴーです。日本で売られているバナナの大半はフィリピンからの輸入です。それに一房でも100円くらいで買える時もありますからね。しかしフィリピンの現地で売られているバナナはそこまで安くありません。それどころか日本で買うフィリピン産のバナナの方が安かったりもします。

一方マンゴーはフィリピンでは安い果物です。というのはフィリピンではマンゴーが山のように収穫できます。日本では沖縄や宮崎などの限られた地域でしか収穫されないマンゴーですがフィリピンでは家の庭ですら育てることができるのです。それはフィリピン特有の気候にあり日本では考えられないことです。

スポンサーリンク

フィリピンのマンゴーがとんでもなく安くて美味しい

値段はかなり安い

値段は日本と比べたらかなり安いですよ。安いときは1キロで40ペソくらいで売っています。1キロというと小さめのマンゴーで4~5個、大き目のマンゴーで3個くらい買えます。日本円で一つ20円くらいなのです。

時期によって値段は変動します。フィリピンでマンゴーが豊作の時はジュースを買う感覚でマンゴーが1キロ買えるくらい安くなります。一方で凶作の時期は豊作の時期の3~4倍くらいの値段になります。それでも日本で買うよりもかなり安いんですけどね。

スーパーでも形の良いフィリピン産のマンゴーがドン引きするくらい安い値段で売られています。

とんでもない( ゚Д゚)

味も日本の高いマンゴーに引けを取らない

問題は味ですよね。安くても不味ければ意味がありません。しかし安心してください。フィリピンのマンゴーはかなりジューシーで美味しいですよ。アンジーは基本的に道端に売っているマンゴーを買っているのですが十分に美味しいです。スーパーなどの店で買うマンゴーは形がいいので美味しそうに見えますのでスーパーで買ってみるのが一番いいでしょう。

形はそこまで綺麗じゃない

フィリピンのマンゴーは基本的に形は良くありません。

人でいうと顔より性格ですね(笑)

人に渡す形の良いマンゴーを探しているときは大きなスーパーマーケットへ行ってみるといいでしょう。

フィリピンは果物大国

フィリピンは日本では高くて普段買えないフルーツが安価で売っています。果物の王様のドリアンや果物の女王のマンゴスチンなども気軽に買える値段で売っています。

その上味も美味しいのでフィリピンへ行ったら試してみるとフィリピンの良さを体験できると思いますよ。

果物は美容にもいいので( ゚Д゚)

 

ではまた次の記事で。バ~イ。

 

マニラについて質問がありましたら是非お問合せください。

mail:manila_angela@yahoo.co.jp

FB:フィリワールド Angie

スポンサーリンク

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です