フィリピンの刑務所が地獄すぎる件

こんにちは。

フィリピン人は意外と人を信じやすい。どうも管理人のアンジーです。

今フィリピンではドゥテルテ大統領の強硬的な麻薬の取締(麻薬戦争)によって逮捕者や自首する犯罪者が増えているのです。

フィリピンでは麻薬の売人や使用者は容赦なく殺されてしまいます。この強制的な政策により罪がない人でも免罪で殺されているとも言われています。

今では何十万人という数の人達が自首していてフィリピンの刑務所は犯罪者で溢れているのです。

ということで今回の記事はフィリピンの刑務所の現状を紹介していきます。

スポンサーリンク

フィリピンの刑務所が地獄すぎる件

フィリピンには刑務所が足りていない

フィリピンでは犯罪者に対し刑務所の数が間に合っていません。

なので先頭の画像のようなすし詰め状態になってしまうのです。まさに地獄です。もしもあの中に日本人が入ったら数日であの世行きでしょう。

今では刑務所を増設しているとのことですがそれを上回る犯罪者がフィリピンにはまだいるのでこの問題は中々解決しないでしょうね。

フィリピンの刑務所はまさに地獄

フィリピンのマニラ首都圏のケソン市にある刑務所では最大収容人数の約5倍の囚人が収容されています。

安心して寝る場所はなく常に人の体と体が触れ合って生活している状態でとても健康的とは言えません。

フィリピンは一年中暑く、人が密集する刑務所の中はまるで地獄と呼べるでしょう。噂では汚れた水での洗顔、食事には死んだゴキブリが入っているなどその恐ろしさが想像できます。

フィリピンの刑務所では伝染病や栄養失調で倒れる囚人もいる

あれだけの人が密集していると伝染病も流行ってきます。

予算不足で十分な食事ができない状況では病気も蔓延しますし栄養失調になることは明白です。囚人達も自分が生きるので精一杯ですし他人の事など気にしている余裕はないでしょう。

フィリピンの刑務所の中には冤罪で収容されている人もいる

知り合いのフィリピン人が言うには刑務所の中には免罪で逮捕された人がたくさんいるそうです。

もしも免罪で逮捕されてあのような地獄の刑務所に収容されてはとんでもない話です。

これが犯罪の牽制になるのでは?

フィリピンのニュースでも刑務所の中の様子は報道されています。

この現状がフィリピンの犯罪の牽制になっているというのはあるでしょう。

刑務所の中には全く罪のない人を殺して投獄された囚人も多くいます。アンジーの個人的な意見ですが、人を殺した犯罪者に刑務所の中の環境が悪いなんて言う権利はないと思っています。

人権団体が文句を言っていますがフィリピンの治安の悪さはとんでもないのです。フィリピンの治安を根本的に改善するためにはこれくらいの事をしなければいけないのかもしれないですね。

 

ではまた次の記事で。バ~イ。

 

マニラについて質問がありましたら是非お問合せください。

mail:manila_angela@yahoo.co.jp

FB:フィリワールド Angie

スポンサーリンク
スポンサーリンク

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です