【検証】フィリピンで金利で生活できるのか?

こんにちは。

フィリピンでダックスフンドを見たことがない管理人のアンジーです。

金利は英語でinterest rateと言います。

奥さんがいない日本人のおじさんが定年後、フィリピン人の若い彼女を作って結婚し、フィリピンへ移住して年金暮らしをして余生を楽しむ。そんな日本人には憧れます。特にダバオ辺りなんかは治安もよくていいのではないでしょうか。

そこで思ったのが、ある程度貯金があればフィリピンのような後進国では金利生活ができるのかということです。もしも金利だけで生活できれば安心して暮らすことができますよね。もちろんある程度の資金があることが前提ですが。

ということで今回の記事は今のフィリピンで金利暮らしは可能なのかということを紹介します。

スポンサーリンク

フィリピンで金利で生活することは可能なのか

そもそも金利で生活とは

金利が低い日本ではあまり金利で生計を立てるなんて聞いたことがないかもしれませんが発展途上国の銀行などは金利が高いためある程度の貯金があれば金利だけで生活費が賄えてしまうのです。

世の中には金利が10%近い銀行もありますから、もしも3000万円の貯金があれば年に300万円増えるのです。フィリピンで300万円あれば贅沢な生活はできないとしても普通に暮らしていけますよね。

昔のフィリピンの金利

西暦2000年くらいはフィリピンでも10%近くの金利の銀行がありました。

その時なら3000万円くらいあれば働かずに金利だけで暮らしていけますね。大手の銀行でも5%くらはあったでしょうからかなり金利収入があったようです。

更に昔は物価も今よ相当安かったため年収150万円くらいでも十分に生活できていました。

今のフィリピンの金利

今のフィリピンの金利は魅力的ではありません。

大手の銀行になると定期預金で1~2%なので金利だけで生活していくのは厳しいでしょう。もちろん1~2%の金利も日本と比べればかなり高いのですが日本の金利は世界でも非常識と言われていますからフィリピンの方が普通と言えるでしょう。

中規模の銀行なら少し高めの金利ですが少し怖いですからやめておいた方がいいでしょう。

フィリピンでの金利生活は無理!!

結論を言いますと今のフィリピンでの金利生活は厳しいです。

金利生活をするくらいなら不動産を買って貸した方が断然いいと思いますよ。実際にフィリピンの不動産は今のところ上がり続けていますから。治安が改善されればもっと不動産の価格は高騰するだろうと言われています。

それにしてもアンジーの夢はフィリピンでの金利暮らしだったので今回の記事でその夢が壊れてしまったような気がします。時代はインドネシア( ゚Д゚)

 

ではまた次の記事で。バ~イ。

 

マニラについて質問がありましたら是非お問合せください。

mail:manila_angela@yahoo.co.jp

FB:フィリワールド Angie

スポンサーリンク
スポンサーリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です